eスポーツチーム「SCARZ」を運営する「XENOZ」、パルコなど百貨店を持つ「J.フロントリテイリング」の子会社へ―未来のエンタメで顧客基盤の獲得狙う

J.フロントリテイリング株式会社は、パルコ・百貨店における次世代顧客の獲得を最重要課題とし、Z世代をはじめ10代~30代を中心とした若い世代に支持を得ているeスポーツに参入します。

e-Sports ニュース
eスポーツチーム「SCARZ」を運営する「XENOZ」、パルコなど百貨店を持つ「J.フロントリテイリング」の子会社へ―未来のエンタメで顧客基盤の獲得狙う
  • eスポーツチーム「SCARZ」を運営する「XENOZ」、パルコなど百貨店を持つ「J.フロントリテイリング」の子会社へ―未来のエンタメで顧客基盤の獲得狙う
  • eスポーツチーム「SCARZ」を運営する「XENOZ」、パルコなど百貨店を持つ「J.フロントリテイリング」の子会社へ―未来のエンタメで顧客基盤の獲得狙う
  • eスポーツチーム「SCARZ」を運営する「XENOZ」、パルコなど百貨店を持つ「J.フロントリテイリング」の子会社へ―未来のエンタメで顧客基盤の獲得狙う
  • eスポーツチーム「SCARZ」を運営する「XENOZ」、パルコなど百貨店を持つ「J.フロントリテイリング」の子会社へ―未来のエンタメで顧客基盤の獲得狙う
  • eスポーツチーム「SCARZ」を運営する「XENOZ」、パルコなど百貨店を持つ「J.フロントリテイリング」の子会社へ―未来のエンタメで顧客基盤の獲得狙う

J.フロントリテイリング株式会社は、『Apex Legends』や『レインボーシックス シージ』など、実力ある部門を多く抱えるeスポーツチーム「SCARZ」を保有する株式会社XENOZの株式50.8%を取得し、子会社化したことを発表しました。J.フロントリテイリンググループは、大丸松坂屋百貨店・パルコなど、百貨店事業を行う子会社及びグループ会社の経営計画・管理などを担う企業です。

株式会社XENOZは子会社化を通じ、選手の練習環境やブランドの強化を行い、世界中のeスポーツプレイヤーやファンを魅了することができるチーム作りを進めていきます。また、J.フロントリテイリング株式会社が持つパルコや百貨店などとの連携をはじめ、両社の強みを生かした提携で、eスポーツの可能性を追求していくとしています。

また、eスポーツ事業へ参入する目的のひとつとして、パルコ・百貨店における次世代顧客の獲得を最重要課題に挙げ、Z世代をはじめ10代~30代を中心とした若い世代に支持を得ているeスポーツに参入することで、次世代顧客へのアプローチを行いやすくなり、認知度向上、ブランディングに繋がると考えているとのこと。

株式会社XENOZ 代表取締役コメント / SCARZ代表 友利洋一(プレスリリースより)
この度、J.フロントリテイリング様の一員として、共に活動できることを大変嬉しく感じております。SCARZとして活動してきた10年間は新たなるステージへのステップアップを致します。会社として目指すべきビジョンNew AreaやチームスローガンのKeep it Realを更に広げるべくチーム一同は活動して参ります。SCARZのチーム体制に変更はなく、世界を目指すための純粋な強化を行って参ります。また、今回の連携でesportsが更に発展し、そして新しい文化の一つになるよう尽力して参ります。

《Okano》
Okano

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 「父ノ背中」プロゲーマーが配偶者のクレジットカードを不正利用した挙げ句失踪―チーム代表は「このままでは契約解除せざるを得ない」

    「父ノ背中」プロゲーマーが配偶者のクレジットカードを不正利用した挙げ句失踪―チーム代表は「このままでは契約解除せざるを得ない」

  2. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

    Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  3. 「世界一のチームになれるよう」レジェンド「KeNNy」がヘッドコーチに就任し、Anthem・iNTROが加入ーREJECT『VALORANT』部門の新ロースターが発表

    「世界一のチームになれるよう」レジェンド「KeNNy」がヘッドコーチに就任し、Anthem・iNTROが加入ーREJECT『VALORANT』部門の新ロースターが発表

  4. CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

  5. RIDDLE456から『Apex Legends』L1ngが加入―naohiro21が外れてストリーマー・リザーブへ

  6. 8月に来日を控えるチーム「Torrent」のEuriece(ユリース)さん、ストリーマーへの転向を発表

  7. ImperialHalも祝福!名門チーム「DarkZero」がAPEX部門を設立。元「Reignite」の3名が加入

  8. OpTic Gamingが事実上の解散か?FPXも「この結果に失望している」―VCT2023インターナショナルリーグ落選を受け

  9. 「YAGOOありがとう!」ー『VALORANT』フィリピンの実力派プレイヤー・DubsteP選手には“VTuberバフ”がある!?

  10. 『Apex Legends』国内最強IGLは誰だ!トッププロが争う「IGL MASTERS」が開催決定

アクセスランキングをもっと見る

page top