『VALORANT』スーパースター・aspasが「ZETA」Depと日本サーバーに降臨!「アスパスデース」と日本語を学びながらランクマッチを楽しむ

なぜか日本語字幕・音声でプレイ。日本を満喫しています。

e-Sports ニュース
『VALORANT』スーパースター・aspasが「ZETA」Depと日本サーバーに降臨!「アスパスデース」と日本語を学びながらランクマッチを楽しむ
  • 『VALORANT』スーパースター・aspasが「ZETA」Depと日本サーバーに降臨!「アスパスデース」と日本語を学びながらランクマッチを楽しむ
  • 『VALORANT』スーパースター・aspasが「ZETA」Depと日本サーバーに降臨!「アスパスデース」と日本語を学びながらランクマッチを楽しむ
  • 『VALORANT』スーパースター・aspasが「ZETA」Depと日本サーバーに降臨!「アスパスデース」と日本語を学びながらランクマッチを楽しむ

6月11日(日)から日本で行われる『VALORANT』の国際大会「VCT Masters Tokyo」の開催に先駆けて、世界中のトッププロが来日し、日本サーバーに人気プレイヤーaspas選手が降臨。日本語を学んだり、ファンと交流したりと、話題を集めています。

「VCT Masters Tokyo」には、世界トップ12チームが出場。そのなかにはAMRICASリーグで優勝を果たしたチームLOUDも含まれます。LOUDは昨年のChampions 2022で優勝、今年3月のLOCK//IN São Pauloでは準優勝と、世界でも屈指の強豪チームであり、EMEA・FNATICに続く優勝候補として期待がかかっています。

そのなかで、aspas選手はジェットやレイズなどデュエリストを担い、チームを勝利に導く力強いキルをもぎ取るプレイヤーとして、国内からの人気も非常に高い選手です。

Champions 2022で見せたクラッチ。

そんなaspas選手は早速日本サーバーでランクマッチ(コンペティティブ)をプレイ。6月8日の朝からは、日本チームZETA DIVISIONのDep選手と共にプレイするなど、注目を集めています。

特に話題を集めたのがファンとの出会いです。試合開始直後、aspas選手のファンである一般プレイヤーが「aspas?」と問いかけるとaspas選手は銃を上下に振って肯定、ファンはあからさまに息をのむような音をボイスチャットに乗せ、aspas選手も思わず吹き出しています。

このあと、ファンの配信にaspas選手がレイド(配信を見ている視聴者をそのまま他のストリーマーの配信に移動させる機能)するなど、粋な計らいも見せました。

またこのほか、『VALORANT』のコンペティティブでは試合開始時に「お願いします」とボイスチャットで挨拶をする文化が根付いており、aspas選手は日本語で「お願いしまーす、aspasでーす、どうぞよろしくー」と挨拶。

世界中からプロプレイヤーが集まることもあり、国際大会の期間中はスクリム(チーム同士の練習試合)をする場合が多いなか、aspas選手のようにコンペティティブをプレイするプレイヤーも今後増えてくるかもしれません。国際大会が日本で行われることで起きた、ほっこりするエピソードでした。

Dep選手がエースをエスコートする場面も。


《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  2. 『LoL』アジア競技大会でFaker含む韓国代表が兵役免除をかけた決勝へ進出…前大会で敗北した中国にストレート勝利

    『LoL』アジア競技大会でFaker含む韓国代表が兵役免除をかけた決勝へ進出…前大会で敗北した中国にストレート勝利

  3. 『フォートナイト』プロが「ロシア人であることを理由に賞金が受け取れない」と主張…手に入れた世界大会への切符も没収

    『フォートナイト』プロが「ロシア人であることを理由に賞金が受け取れない」と主張…手に入れた世界大会への切符も没収

  4. 日本eスポーツ連合(JeSU)が著作権に違反するとみられる配信URLを投稿し物議?アジア版オリンピック『LoL』種目は応援したくでもできなかった

  5. ZETA DIVISION『VALORANT』部門のcrowがコーチへ転身!TENNN・ XQQはストリーマーに転向するも、競技シーンカムバックに意欲的

  6. Ras選手の徴兵(兵役)による影響―Crazy Raccoonが『Apex Legends』国際大会「ALGS 2023 Championship」を辞退

  7. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  8. 『CS:GO』プロ“s1mple”は『CS2』リリースまでに23,476時間(およそ978日)を捧げた…とんでもないプレイ時間が出てますよ今

  9. 『VALORANT』JUNiORコーチと役割交代した理由、そしてPacificリーグへの後悔―ZETA DIVISION・XQQが赤裸々に語ってくれた“コーチの苦悩”と“これから”【インタビュー】

  10. ZETA DIVISION「メルトン」さんが“厄介”扱い?『レインボーシックス シージ』に実装された「評価システム」でプレイヤーの素行が試される

アクセスランキングをもっと見る

page top