『Apex Legends』国際大会ALGS Split 2 Playoffsへの出場チーム出揃う―APAC-NはFNATICが怒濤の2連続チャンピオンで地域優勝をもぎ取る

まさかの4ラウンドで決着がつきました。

e-Sports ニュース
『Apex Legends』国際大会ALGS Split 2 Playoffsへの出場チーム出揃う―APAC-NはFNATICが怒濤の2連続チャンピオンで地域優勝をもぎ取る
  • 『Apex Legends』国際大会ALGS Split 2 Playoffsへの出場チーム出揃う―APAC-NはFNATICが怒濤の2連続チャンピオンで地域優勝をもぎ取る
  • 『Apex Legends』国際大会ALGS Split 2 Playoffsへの出場チーム出揃う―APAC-NはFNATICが怒濤の2連続チャンピオンで地域優勝をもぎ取る
  • 『Apex Legends』国際大会ALGS Split 2 Playoffsへの出場チーム出揃う―APAC-NはFNATICが怒濤の2連続チャンピオンで地域優勝をもぎ取る
  • 『Apex Legends』国際大会ALGS Split 2 Playoffsへの出場チーム出揃う―APAC-NはFNATICが怒濤の2連続チャンピオンで地域優勝をもぎ取る

7月にイギリス・ロンドン『Apex Legends』の国際大会「Apex Legends Global Series(ALGS)Split 2 Playoffs」に出場する全40チームが出揃いました。各地域上位20チームが出場をかけて戦ったリージョンファイナル、日本が属するAPAC-N地域ではFNATICが2連続チャンピオンを決め、わずか4ラウンドで決着がつきました。

APAC-Nからの出場チームは以下の通り。

  • FNATIC

  • NORTHEPTION

  • ganbare otousan

  • fun123

  • NAKED

  • Crazy Raccoon

  • Riddle

  • PULVEREX

  • FC Destroy

リージョンファイナルで採用されたマッチポイント形式は、各試合での順位ポイントやキルポイントの合計が50ポイントを超えたチームがマッチポイントを獲得し、マッチポイント到達したあとの試合でチャンピオンになったチームが優勝というルールです。

昨年12月に行われたSplit 1のリージョンファイナルでは、13ラウンドまで続く長丁場となりましたが、今回は対照的な決着となりました。

FNATICは3ラウンド目でチャンピオンを獲得し、マッチポイントを獲得、その直後4ラウンド目では有利ポジションを確保し続け、最終的な戦いにほぼ参加せずにチャンピオンをつかみ優勝を決めました。他チームのマッチポイント獲得すらない、異例のスピード優勝を決めたのです。

そのほか、EMEAやNA地域なども出場チームが決定しています。ALGS Split 2 Playoffsは7月13日より行われます。日本チームの健闘に期待しましょう。


《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

    乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

  2. CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

    CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

  3. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  4. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  5. 『VALORANT』DFMのReita選手、韓国の理髪店でとんでもない髪型にされてしまう

  6. 『Apex Legends』国内最強IGLは誰だ!トッププロが争う「IGL MASTERS」が開催決定

  7. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  8. 「The Guard」『VALORANT』北米リーグ昇格が突如中止…選手はTwitterでその事実を知り「打ちのめされた」と悲痛な叫び

  9. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  10. タレットバグで前代未聞の試合やり直し、FNATIC「Boaster」痛恨ハーフアーマー、日本配信に外国人集結など―『VALORANT』世界大会「Champions」Day13がカオスすぎた

アクセスランキングをもっと見る

page top