Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

期間は547日間(およそ1年半)にわたるとのこと。

e-Sports ニュース
Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける
  • Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける
  • Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」『Apex Legends』部門に所属する“Ras”選手は、自身のX(旧Twitter)で12月12日より兵役に就くことを報告しています。期間は547日間(およそ1年半)にわたるとのこと。

Ras選手は2020年3月からCrazy Raccoonに所属し、『Apex Legends』の競技シーン「Apex Legends Global Series(ALGS)」で国際大会に出場するなどの活躍をみせました。国内コミュニティ大会へも積極的に参加し、CRカップ VALORANT(Crazy Raccoon Cup)や、スト鯖(ストリーマー専用サーバー)企画などでも存在感を示しています。

また、今年9月の「ALGS 2023 Championship」については、兵役の影響により出場を辞退。軍隊入隊の召集により今後プロ選手を継続することが難しい状況と、それに伴うストレスで大会に向けた練習に集中できなくなっていたことから、チーム全体に迷惑をかけることをRas選手自身が懸念し、チームの総意として辞退することとなりました。


この報告にはFNATIC JAPANや、ALGSなどのキャスター・大和周平さん、メルトステラ選手をはじめとした多くのコミュニティ関係者から激励の言葉が贈られているほか、Crazy RaccoonのオーナーであるCR.おじじ氏は「いつまでも待ってます」との言葉を寄せています。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』で最も稼いだ男“インペリアルハル”が「今後Apexをほとんどプレイしない」と投稿―精神的に疲弊している様子

    『Apex Legends』で最も稼いだ男“インペリアルハル”が「今後Apexをほとんどプレイしない」と投稿―精神的に疲弊している様子

  2. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  3. Ras選手の徴兵(兵役)による影響―Crazy Raccoonが『Apex Legends』国際大会「ALGS 2023 Championship」を辞退

    Ras選手の徴兵(兵役)による影響―Crazy Raccoonが『Apex Legends』国際大会「ALGS 2023 Championship」を辞退

  4. 『スマブラ』コミュニティ大会「篝火」スタッフが除名処分―人気選手のアンケート回答を漏洩し誹謗中傷する

  5. なぜ?『シージ』世界大会へ日本などが多くの枠を得る―「実績もないのに」と新体制に海外から批判

  6. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  7. ZETA・Laz選手は、どんな経緯でIGLになったのか…そして表情が豊かになった?―TS戦後に話す「チームが成長する喜び」【インタビュー】

  8. PRX・Jinggg「腕が鈍っていなければ絶対競技シーンに戻ってくる」―Champions決勝進出を決めた直後に訊く、兵役前最後の大会への想い【インタビュー】

  9. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  10. 「VALORANT Champions 2023」優勝はEvil Geniuses(EG)―PRXはPacific初の国際大会制覇ならず

アクセスランキングをもっと見る

page top