『CS:GO』でインサイダー取引?チームの破産を知った関係者がアイテムを買い溜め―ルールで禁止されていないためお咎めなし

スキントレーダーは「退職金だ」と茶化しています。

e-Sports ニュース
『CS:GO』でインサイダー取引?チームの破産を知った関係者がアイテムを買い溜め―ルールで禁止されていないためお咎めなし
  • 『CS:GO』でインサイダー取引?チームの破産を知った関係者がアイテムを買い溜め―ルールで禁止されていないためお咎めなし
  • 『CS:GO』でインサイダー取引?チームの破産を知った関係者がアイテムを買い溜め―ルールで禁止されていないためお咎めなし

デンマークを拠点に活動するプロゲーミングチーム「Copenhagen Flames」が破産を申請。全従業員を解雇したことを発表しました。

Copenhagen FlamesのCEOであるステファン・トムセン(Steffen Thomsen)氏は、破産を報告する文書を通じ「これまで半年間可能な限りの努力を続けてきたが、失敗に終わってしまった。最終的には私の責任であり、この結果をとても申し訳なく残念に思っている」と悲痛な心の内を綴っています。

同チームは、過去に『Counter-Strile: Global Offensive(CS:GO)』の国際大会に複数回出場。プレイオフまで進出するなど、デンマークにおける強豪チームのひとつでした。

しかし、これに伴い『CS:GO』のゲーム内アイテムを巡って元チーム関係者による“インサイダー取引”が行われていると告発されています。なお(倫理的な問題はさておいて)ルールに違反するものではありません。

『CS:GO』はマーケットを通じて公式にゲーム内のアイテムを取り引きすることが可能であり、過去には数千万円で武器スキンが取り引きされたほか、『CS2』の発表に伴って市場はかつてない盛り上がりを見せている現状にあります。


当然、稀少なアイテムが高額化するわけですが、チームの消滅はその希少性を高める要因であり、前述の“チームの破産”もそのひとつです。

スキントレーダーのDennis Davis氏は、Copenhagen Flamesのメンバーがチームの破産を公式発表より前に知っていて、高額化することを知りながら購入していたと指摘しています。

内部事情を知りながらお金儲けをするいわゆる“インサイダー取引”ですが、Valveの規約にこれを禁止する旨は記載されていません。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

    乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

  2. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  3. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

    Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  4. CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

  5. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  6. 『VALORANT』公式試合でチート疑惑…対策ソフトが不正を検出し没収試合に。その前に負けたチームのオーナーが怒り心頭

  7. 「父ノ背中」プロゲーマーが配偶者のクレジットカードを不正利用した挙げ句失踪―チーム代表は「このままでは契約解除せざるを得ない」

  8. ZETA DIVISION「メルトン」さんが“厄介”扱い?『レインボーシックス シージ』に実装された「評価システム」でプレイヤーの素行が試される

  9. 『Apex Legends』FNATICの3人目は“うみちゃんらぶち”選手―加入ムービーに映りこむのはウンココス

  10. DetonatioN FocusMe(DFM)がCrazy Raccoon(CR)との業務提携を発表…課題であったインフルエンサービジネス拡大を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top