加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

加藤純一さんは被害を受けた選手に対しスタッフを派遣するなどのケア、発覚翌日にメンバーで8時間にもわたる話し合いをするなどの対応をとっています。

e-Sports ニュース
加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる
  • 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる
  • 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

ストリーマーの加藤純一さんが率いるプロゲーミングチーム「ムラッシュゲーミング」において、特定の選手を誹謗中傷するような内容、いわゆるイジメ行為が起きていたことが判明。加藤純一さんが自身のTwitchで行った配信で対応などを語っています。

◆オーナー・加藤純一が憤りをみせる

「ムラッシュゲーミング」は加藤純一さんのポケットマネーで運営されているプロゲーミングチームであり、現在は『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』と『VALORANT』、2つの部門が本格的に始動しています。

コラボPCを販売するなど、チームは徐々にその規模を拡大している。

『スマブラ』部門に所属するオムアツ選手が運営するDiscordサーバーにて、うめき選手に対する誹謗中傷が起こっているのではないか、その影響でうめき選手がここ数日ツイートなどもせず、大会も欠場しているのではないか、という噂がたっていたのです。

加藤純一さんは6月18日の配信で、そのような行為が行われていたことを事実であるとしました。また、これについてチームで8時間ほどの事実確認と話し合いの場を設けたことを明かし、サーバーを運営するオムアツ選手は管理下に置くと説明しています。

当該のサーバーには、うめき選手を除くムラッシュゲーミング『スマブラ』部門のメンバーや他プロプレイヤー、一部視聴者などが参加し、一部チャットではうめき選手に対する陰口が言われていたようです。そのほか大会運営を担うスタッフも(恐らくボランティアスタッフ)参加していたようで、うめき選手が記入したアンケートの内容を共有するなどしていたとのこと。

加藤純一さんはこれに関わった大会運営や他のプロプレイヤーは実名アカウントで謝罪して欲しいと呼びかけ、大会運営は退くべきであると主張。「一生懸命やっているプレイヤーも多いなかで、腐ったみかんがいるせいで関係ないところに飛び火する」と憤りをみせ、「そんな大会潰れるべきで、俺が新しい大会を作る」とまで話しています。

◆オムアツ選手は自主脱退と活動休止を表明

加藤純一さんの配信後、オムアツ選手も配信を実施。経緯の説明と謝罪をしています。まず、今回の件で加藤純一さんの「管理下に置く」という発言はあったものの、自主的にチームを脱退し、『スマブラ』活動についても当面の間、休止することを表明しました。

実際に行った内容に関しては、Discordサーバーや食事・カラオケなどの場でうめき選手の行動に対する愚痴や“いじるような”発言をしていたとしています。

また、うめき選手だけでなく誰に対してもいじるような風潮があったと説明。「うめき選手に対して純粋な悪意を持っていた人は少ない」や「自身へのいじるに寛容なため、うめき選手に対しても同じように扱って良いと思った」と釈明しつつ、それを規制せず野放しにしたことを謝罪しました。

なおこの件の発覚については、サーバーでうめき選手のなりすましが現れた際、視聴者が加藤純一さんにメールで問い合わせたことがきっかけであり、その翌日に加藤純一さんとメンバーに間で話し合いの場が設けられたとのこと。


加藤純一さんはうめき選手に対し、スタッフである鎌田氏を派遣。食事に連れて行くなどのケアを行っていた模様。うめき選手は「少しだけ元気」であると数日ぶりのツイートで報告しています。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  2. 『VALORANT』公式試合でチート疑惑…対策ソフトが不正を検出し没収試合に。その前に負けたチームのオーナーが怒り心頭

    『VALORANT』公式試合でチート疑惑…対策ソフトが不正を検出し没収試合に。その前に負けたチームのオーナーが怒り心頭

  3. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

    Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  4. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  5. PRX・Jinggg「腕が鈍っていなければ絶対競技シーンに戻ってくる」―Champions決勝進出を決めた直後に訊く、兵役前最後の大会への想い【インタビュー】

  6. プロゲーミングチーム「DFM」コーチ2名が選手への恫喝で契約解除―tol2選手がTwitterでパワハラを訴える

  7. 「白雪レイド」ら所属のVTuber事務所「ネオポルテ」、二期生を発表!4人のシルエット公開に、「渋谷ハル」も大興奮でコメント

  8. NaVi・SUYGETSU「ヴァンダルはスプーンみたいなもの、意識してることはない」...VALORANT Champions 2023のオープニングマッチを振り返る【インタビュー】

  9. 『VALORANT』DFMにneth・Meiy・ぽぽがちが移籍加入…元Crazy Raccoonのメンバーが国際リーグで戦う

  10. 乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top