日本初、eスポーツ専門会社の上場承認―「ウェルプレイド・ライゼスト」東証グロース市場へ新規上場を発表

『PUBG』の大会運営やeスポーツ施設「e-sports SQUARE」の管理・運営など、eスポーツに関連するさまざまな事業を手掛ける「ウェルプレイド・ライゼスト」が、東証グロース市場へ新規上場を発表しました。

e-Sports ニュース
日本初、eスポーツ専門会社の上場承認―「ウェルプレイド・ライゼスト」東証グロース市場へ新規上場を発表
  • 日本初、eスポーツ専門会社の上場承認―「ウェルプレイド・ライゼスト」東証グロース市場へ新規上場を発表
  • 日本初、eスポーツ専門会社の上場承認―「ウェルプレイド・ライゼスト」東証グロース市場へ新規上場を発表

eスポーツ総合商社「ウェルプレイド・ライゼスト株式会社」は、東京証券取引所より、東京証券取引所グロース市場への新規上場が承認されたことを発表しました。上場日は同年11月30日(水)を予定しているとのこと。

ウェルプレイド・ライゼストは、eスポーツに関するあらゆるジャンルのイベントや大会の企画・運営、映像制作・配信を行ってきたウェルプレイドと、最先端の放送技術を駆使したeスポーツの番組制作ならびに放送、大会・リーグ運営、プロモーションを行ってきたライゼストが合併し、2021年2月に誕生したeスポーツの総合商社です。近年では、『PUBG』の国内大会「PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP Phase2」の大会運営・配信を手掛けたほか、eスポーツ専用施設「e-sports SQUARE」の管理・運営など、eスポーツに関連するさまざまな事業を行っています。

今後も「eスポーツの力を信じ、価値を創造し、世界を変えていく。」をミッションに、新たな事業機会や展開領域と継続した成長の実現や、圧倒的なプレゼンスを確保することで、業界のさらなる発展に寄与することを目指すとしています。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  2. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

    Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  3. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

    Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  4. DetonatioN FocusMe(DFM)がCrazy Raccoon(CR)との業務提携を発表…課題であったインフルエンサービジネス拡大を目指す

  5. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  6. ZETA DIVISION「メルトン」さんが“厄介”扱い?『レインボーシックス シージ』に実装された「評価システム」でプレイヤーの素行が試される

  7. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  8. 『Apex Legends』CR「カワセ」&ZETA「すでたき」&DTN「むかい」によるチーム「むかわきん」がボーダーギリギリで“ALGS APAC-N”出場決定― プロリーグ出場チームが出揃う

  9. 日本からUSGが出場―『LoL:ワイルドリフト』のアジア大会「Wild Circuit Asia Invitational 2022」が9月5日(月)から開幕

  10. 『VALORANT』JUNiORコーチと役割交代した理由、そしてPacificリーグへの後悔―ZETA DIVISION・XQQが赤裸々に語ってくれた“コーチの苦悩”と“これから”【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る

page top