世界最大級のエンタメゲーミングフェスが日本上陸―「DreamHack Japan」2023年開催決定!

スウェーデンの小さなLANパーティから生まれ、年々その規模を拡大しつづけるエンタメゲーミングフェス「DreamHack」が遂に日本で開催決定!

e-Sports ニュース
世界最大級のエンタメゲーミングフェスが日本上陸―「DreamHack Japan」2023年開催決定!
  • 世界最大級のエンタメゲーミングフェスが日本上陸―「DreamHack Japan」2023年開催決定!
  • 世界最大級のエンタメゲーミングフェスが日本上陸―「DreamHack Japan」2023年開催決定!
  • 世界最大級のエンタメゲーミングフェスが日本上陸―「DreamHack Japan」2023年開催決定!
  • 世界最大級のエンタメゲーミングフェスが日本上陸―「DreamHack Japan」2023年開催決定!
  • 世界最大級のエンタメゲーミングフェスが日本上陸―「DreamHack Japan」2023年開催決定!
  • 世界最大級のエンタメゲーミングフェスが日本上陸―「DreamHack Japan」2023年開催決定!

DreamHack Japan実⾏委員会は、eスポーツをはじめ、⾳楽ライブ、ゲームやアニメなどのコンテンツ、新しいプロダクトの展⽰などを複合的に展開する「DreamHack」を2023年に⽇本で開催することを発表しました。

「DreamHack」とは、LANパーティやeスポーツのトーナメントなどが行われる、世界で年間35万⼈以上の動員実績を誇る世界最大規模のエンタメフェスティバルです。思い思いのデバイスやPCを持ち込んでゲームを遊び倒すLANパーティだけでなく、古くには『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』や『レインボーシックスシージ』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』などの大会、コスプレコンテストや音楽ライブイベントなど、多様なサブカルチャーがひとつのお祭りとして開催されてきました。

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント・SL FACEIT Group・株式会社STARBASEで構成されたDreamHack Japan実⾏委員会によって、東アジア圏で初となる日本開催が決定しました。開催⽇程、会場などの概要は、後⽇公式サイト・公式SNSにて発表されるとのこと。

「DreamHack Japan」 ティザーサイト http://dreamhackjapan.com/
公式Twitter https://twitter.com/DreamHackJapan
公式Instagram https://www.instagram.com/dreamhackjapan/
「DreamHack」公式サイト https://dreamhack.com/

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  2. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  3. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

    Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  4. ZETA・Laz選手は、どんな経緯でIGLになったのか…そして表情が豊かになった?―TS戦後に話す「チームが成長する喜び」【インタビュー】

  5. ZETA DIVISION「メルトン」さんが“厄介”扱い?『レインボーシックス シージ』に実装された「評価システム」でプレイヤーの素行が試される

  6. CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

  7. 「父ノ背中」プロゲーマーが配偶者のクレジットカードを不正利用した挙げ句失踪―チーム代表は「このままでは契約解除せざるを得ない」

  8. 差別的発言で問題となった『VALORANT』プロゲーマー2名、正式処分が決定―TenTenは4試合の出場停止、かたやfl1pzjderには警告文のみ

  9. 新ヘッドコーチCarlaoに訊く新生ZETA DIVISION―ACADEMY組のパフォーマンスは“期待をはるかに超えた”【インタビュー】

  10. ImperialHalも祝福!名門チーム「DarkZero」がAPEX部門を設立。元「Reignite」の3名が加入

アクセスランキングをもっと見る

page top