「ピアスをつけ忘れた」として謝罪へ―不備が続く『アイドルマスターSideM GROWING STARS』運営の管理体制を見直しへ

アイドルプロデュース&リズムゲーム『アイドルマスターSideM GROWING STARS』は、10月6日発売の「週刊ファミ通」表紙イラストにて、クリエイティブ上の誤りがあったとして謝罪しました。

コミュニティ ゲームニュース
「ピアスをつけ忘れた」として謝罪へ―不備が続く『アイドルマスターSideM GROWING STARS』運営の管理体制を見直しへ
  • 「ピアスをつけ忘れた」として謝罪へ―不備が続く『アイドルマスターSideM GROWING STARS』運営の管理体制を見直しへ
  • 「ピアスをつけ忘れた」として謝罪へ―不備が続く『アイドルマスターSideM GROWING STARS』運営の管理体制を見直しへ

iOS/Android向けアイドルプロデュース&リズムゲーム『アイドルマスターSideM GROWING STARS』は、10月6日発売の「週刊ファミ通」表紙イラストにて、クリエイティブ上の誤りがあったとして謝罪しました。

その誤りとは、登場するキャラクター「伊集院北斗」のピアスの位置。「週刊ファミ通」のツイッターに投稿された表紙イラストを確認すると、左耳にはピアスがついていないように見えます。

『アイドルマスターSideM GROWING STARS』は、2021年8月にサービスを終了した『アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!』に次ぐ、リズムゲームを取り入れたスマートフォン向けゲームです。プレイヤーは芸能事務所「315プロダクション」のプロデューサーとしてアイドルたちをプロデュースしたり、リズムゲームでライブステージを成功へ導いたりと、トップアイドルを目指して日々成長する姿を見届けるのです。

その中で「伊集院北斗」は、『THE IDOLM@STER 2』で初の男性ユニットとして登場した「Jupiter」のメンバーの一人。公式サイトの動画を確認すると、右耳にはピアスのような装飾はなく、左耳にのみ、キラリと光る装飾が確認できます。

また、ピアスへの謝罪に続くツイートでは、直近に続くミスへの管理体制などの見直しを行うことを表明しています。過去のツイートを確認すると、キャラクターの一人称の誤りや誤字などにより、10月3日から複数回の再投稿が行われており、これに対するチェックの甘さなどが、プロデューサー(ファンの総称)を不安にさせているようです。プロデューサーたちが安心してアイドルたちをプロデュースできるよう、改善が望まれています。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. VTuberグループ「ぶいすぽっ!」全メンバーのゲーミングキーボードが発売決定!ラピッドトリガー対応のテンキーレスモデル

    VTuberグループ「ぶいすぽっ!」全メンバーのゲーミングキーボードが発売決定!ラピッドトリガー対応のテンキーレスモデル

  2. 「CR FES 2023」詳細発表…天月やRasに、じゃすぱーも登場!?望月けいが手がけるビジュアルも公開

    「CR FES 2023」詳細発表…天月やRasに、じゃすぱーも登場!?望月けいが手がけるビジュアルも公開

  3. 世界初AI・VTuber兼ストリーマー「Neuro-sama(ネウロ様)」がすごい!AIがゲームをプレイし、チャットでコミュニケーションを取る

    世界初AI・VTuber兼ストリーマー「Neuro-sama(ネウロ様)」がすごい!AIがゲームをプレイし、チャットでコミュニケーションを取る

  4. にじさんじ・勇気ちひろ「ストグラ」と『マイクラ』で最後の配信を終える…ストグラでは特別なロード画面やサプライズアイテムでお見送り

  5. ティファに“別人疑惑”が!? 『FFVIIリバース』最新映像で新要素が判明し、謎は深まる!─担架で運ばれる新シーンも不可解

  6. 「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

  7. “スト鯖GTA”ことVCRGTAが閉幕!開催週の世界視聴者ランクを日本人ストリーマーが席巻し、Steam売上ランキングに『GTAV』がのぼる

  8. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  9. 2023年のVTuber平均同接ランキングトップ3は宝鐘マリン、兎田ぺこら、湊あくあ…ホロライブとにじさんじがトップ10を総なめ

  10. 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

アクセスランキングをもっと見る

page top