ヘッドショットで火花散る―『VALORANT』アップデート4.11で爽快感MAXの面白バグが発生中

案外こっちのほうが見やすいのでは?という声も。

コミュニティ ゲームニュース
ヘッドショットで火花散る―『VALORANT』アップデート4.11で爽快感MAXの面白バグが発生中
  • ヘッドショットで火花散る―『VALORANT』アップデート4.11で爽快感MAXの面白バグが発生中
  • ヘッドショットで火花散る―『VALORANT』アップデート4.11で爽快感MAXの面白バグが発生中
  • ヘッドショットで火花散る―『VALORANT』アップデート4.11で爽快感MAXの面白バグが発生中

ライアットゲームズが手掛ける5v5タクティカルシューター『VALORANT』。6月8日(水)未明に配信されたアップデート4.11で発生した、とある不具合が話題を集めています。

不具合の内容は、設定>一般>その他の項目にある「血を表示する」オプションをオンにしている場合、敵を撃った際に血ではなく火花が表示されるというもの。

筆者が実際にデスマッチで試してみたところ、確かに血ではなく火花が散ります。

問題のエフェクト

アップデート以前は鮮烈な赤い血がエフェクトとして表示されていましたが、それと比べるとかなりマイルド。また、火花がユラっと表示されるエフェクトは爽快感があり、不具合報告のツイートには「むしろこっちのほうが良い」や「見やすかったのに不具合なのか」などの声も冗談交じりに寄せられています。

本来のエフェクト

なお、パッチ4.11では「クラッチミュート」なる機能が実装。これはチームメイト・パーティーメンバーを一括でミュートできる機能で、味方の報告がノイズとなりがちなシーンで役に立ちます。EPISODE4・ACT3のバトルパスで登場した「ありがた迷惑」スプレーのような状況を防ぐことができますね。

火花散るエフェクトは、次のアップデートまでには修正されるとしています。修正される前に、一度いつもと違う感覚を楽しんでみても良いかもしれません。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. 「紅茶花伝」が謎のトレンド入り…その理由はすとぷりの「さとみ」と世界的格ゲー選手の「Punk」―ゲーマーの“美しさ”と“怒り”が繋がった瞬間

    「紅茶花伝」が謎のトレンド入り…その理由はすとぷりの「さとみ」と世界的格ゲー選手の「Punk」―ゲーマーの“美しさ”と“怒り”が繋がった瞬間

  2. 「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

    「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

  3. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

    Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  4. 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

  5. 海外ストリーマーが福島・帰還困難区域に侵入し配信...逮捕され約1ヶ月拘留

  6. 釈迦・加藤純一・葛葉が2023年に最も多く視聴された日本ストリーマートップ3に…釈迦はアジアでも2位、総配信時間は約3,500時間にも及ぶ

  7. TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

  8. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  9. 新種のゴキブリ、『ポケモン』にちなんだ名前がつけられる―昆虫学者「私もポケモンファン」

  10. 『Dark and Darker』開発元オフィスに強制捜査―ネクソン開発中止ゲームのアセット流用疑惑で

アクセスランキングをもっと見る

page top