海外著名ストリーマーのeスポーツチームは約1億4000万円の損失を出している―チームには元OpTicの“yay”も在籍

これは想定の2倍の額であるとのこと。

e-Sports ニュース
海外著名ストリーマーのeスポーツチームは約1億4000万円の損失を出している―チームには元OpTicの“yay”も在籍
  • 海外著名ストリーマーのeスポーツチームは約1億4000万円の損失を出している―チームには元OpTicの“yay”も在籍
  • 海外著名ストリーマーのeスポーツチームは約1億4000万円の損失を出している―チームには元OpTicの“yay”も在籍

台湾やカナダを拠点に活動している著名ストリーマーの「Disguised Toast」氏は、自身が運営するeスポーツチーム「Disguised(DSG)」について、今年1年で100万ドル(約1億4000万円)の損失を出す見込みであることを公表しました。

ツイートでは「会計士と話したところ、DSGは想定していた額の2倍の損失があることがわかった」と投稿し、その額が100万ドルであることを明かしました。画像では、利益が全くない状況に対し営業外損失と一般管理費がかかっていることを示す図が添付されています。

同チームの『VALORANT』部門は、過去にOpTic Gamingのスタープレイヤーとして名を知らしめたyay選手が4月に加入しているほか、6月以降は同チームが新設する『リーグ・オブ・レジェンド』のチームが本格的に始動します。これを照らし合わせると、チームの動きに応じてその分費用がかさんでいることがわかるでしょう。

Ⓒ2023 Riot Games, Inc. Used With Permission

なお、『VALORANT』部門は「VALORANT Challengers 2023 North America」に出場するも0勝5敗という厳しい結果となり、インターナショナルリーグへの道は絶たれています。

5月上旬にはチーム運営について長文ツイートを投稿。チーム運営は自身のキャリアで最も難しいもののひとつであり、選択に多くの疑問があるとしつつ、チームを存続させる意思を示しています。

チームはDisguised Toast氏のポケットマネーで行われている事業であり、現在スポンサーなどは持っていません。eスポーツチームが苦境に立たされる例が多いなか、どのように運営されるのか注目が集まっています。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  2. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  3. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

    Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  4. 乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

  5. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  6. Ras選手の徴兵(兵役)による影響―Crazy Raccoonが『Apex Legends』国際大会「ALGS 2023 Championship」を辞退

  7. 『VALORANT』公式試合でチート疑惑…対策ソフトが不正を検出し没収試合に。その前に負けたチームのオーナーが怒り心頭

  8. ムラッシュゲーミングが“死体撃ち”で大会運営から注意される―加藤純一オーナーも「キツく言いましたので許してあげて下さい」

  9. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  10. CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

アクセスランキングをもっと見る

page top