”eスポーツの冬”がこんなに寒いとは思わなかった…大手eスポーツチーム「Gen.G」CEOが危機感示す

大手グローバルeスポーツ組織「Gen.G Esports」のCEO・アーノルド・ハー氏が、RedditでAMAを実施し、eスポーツビジネスについて質問を募集しました。

e-Sports ニュース
”eスポーツの冬”がこんなに寒いとは思わなかった…大手eスポーツチーム「Gen.G」CEOが危機感示す
  • ”eスポーツの冬”がこんなに寒いとは思わなかった…大手eスポーツチーム「Gen.G」CEOが危機感示す
  • ”eスポーツの冬”がこんなに寒いとは思わなかった…大手eスポーツチーム「Gen.G」CEOが危機感示す

大手グローバルeスポーツ組織「Gen.G Esports」のCEO・アーノルド・ハー(Arnold Hur)氏が、海外掲示板「Reddit」でAMA(Ask Me Anything=なんでも質問スレッド)を行い、eスポーツビジネスやチームについて語っています。その中で特に興味深いのが“eスポーツの冬”についてです。

「Gen.G Esports」は、ロサンゼルス・上海・ソウルを拠点に活動するeスポーツ組織であり、近年は『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』部門や、『オーバーウォッチ』部門(Seoul Dynasty)などが活躍を見せています。また、『VALORANT』部門にはかつて日本チーム「NORTHEPTION」のメンバーであったMeteor選手が移籍したこともあり、名前を知っている方も多いのではないでしょうか。

2021年12月からGen.GのCEOを務めるハー氏は、LCK(『LoL』の韓国リーグ)におけるビジネスの崩壊と、財政面での危惧についての質問を通じて、「“eスポーツの冬”が来るとは考えていたが、ここまで寒いとは思わなかった。今後2年間、世界の30%以上のチームが成功しないだろう」と自身の見解を述べています。

リーグについては、「放映権料やスポンサー収入に依存するリーグは生き残れないだろう」とし、タイトルのパブリッシャーがゲームを通じた収益機会を増やしていくことが求められていると語っています。現在は世界的に見て消費者ブランドがマーケティングコストを削減する傾向にあり、そのなかで顧客へのアプローチとして実験的なものであるeスポーツへのスポンサーは真っ先に削減される対象になると危機感を示しています。

また、他の地域と比べ、LCKではトッププレイヤーへかかる費用は高騰を見せており「スポンサー収益額のトップを争うGen.Gですら、スポンサー収益だけでまかなうことが難しい」と、トッププレイヤーを保有し続ける難しさを語っています。そして、パブリッシャー、リーグ、チーム、プレイヤーのそれぞれがリスクを負ってビジネスモデルを改革して行く必要があるとしています。

日本では徐々に盛り上がりと地位を確立させつつあるeスポーツ業界ですが、海外の一部チームには厳しい冬が訪れているようです。

《Okano》
Okano

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 「ALGS Year3 スプリット1」世界一の座を「TSM」が掴む!インペリアルハルの神采配で悲願の初優勝、日本勢・FNATICは総合8位

    「ALGS Year3 スプリット1」世界一の座を「TSM」が掴む!インペリアルハルの神采配で悲願の初優勝、日本勢・FNATICは総合8位

  2. CRやFNC、PVXなどが出場する『Apex Legends』世界大会「ALGS Year3:Split 1 Playoffs」の詳細が発表!視聴で貰えるゲーム内アイテムも

    CRやFNC、PVXなどが出場する『Apex Legends』世界大会「ALGS Year3:Split 1 Playoffs」の詳細が発表!視聴で貰えるゲーム内アイテムも

  3. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

    これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  4. 『Apex Legends』国内最強IGLは誰だ!トッププロが争う「IGL MASTERS」が開催決定

  5. ALGS:APAC Northスプリット1優勝は「Crazy Raccoon」―13チームがマッチポイントを獲得する長丁場を制し、Ras選手も思わず「キモチイー!」

  6. 「ムラッシュゲーミング」合否発表が行われる―本格始動は『VALORANT』と『スマブラ』で、大人の事情”により『ポケモン』部門は合格者なし

  7. Ras選手「dr1p選手とは、性格的に一緒にプレイするのは難しい」-ALGSに出場中の人気チーム「Crazy Raccoon」がロースター変更へ

  8. Crazy Raccoonが世界3位!?Twitterエンゲージメント上位にZETA・TSMJPなどがランクイン、Twitterが好きすぎる日本eスポーツファン

  9. 「父ノ背中」プロゲーマーが配偶者のクレジットカードを不正利用した挙げ句失踪―チーム代表は「このままでは契約解除せざるを得ない」

  10. 『フォートナイト』プロゲーマー・Fleder選手、規約違反でチームとの契約終了―過去の“アカウント購入”が発覚

アクセスランキングをもっと見る

page top