「倒れた敵の顔面で屈伸してはいけない」ルールが物議?『オーバーウォッチ 2』ジェンダー・マイノリティ大会にて

これをわざわざ記載すること自体が、ジェンダー・マイノリティに対する締め付けであるという意見も。

e-Sports ニュース
「倒れた敵の顔面で屈伸してはいけない」ルールが物議?『オーバーウォッチ 2』ジェンダー・マイノリティ大会にて
  • 「倒れた敵の顔面で屈伸してはいけない」ルールが物議?『オーバーウォッチ 2』ジェンダー・マイノリティ大会にて
  • 「倒れた敵の顔面で屈伸してはいけない」ルールが物議?『オーバーウォッチ 2』ジェンダー・マイノリティ大会にて

オーバーウォッチ 2』の大会「Calling All Heroes」にて、「倒れた敵の顔面で屈伸してはいけない」というルールから、議論が渦巻いているようです。

『オーバーウォッチ 2』とそのトップリーグ「オーバーウォッチリーグ(OWL)」の共同プログラムであるCalling All Heroesは、どんな人をも受け入れる競技環境を目指し、ジェンダー・マイノリティへの公平性やコミュニティ支援にスポットを当てた取り組みです。

その大会におけるルールに関するQ&Aに「Q.ティーバッグ行為は許されますか?(Is teabagging (t-bagging/tagging) allowed?)」「A.いいえ、行動規範に反するものです(No, as this goes against our code of conduct!)」という文言がありました。

ティーバッグ(t-bagging)行為とは日本で言う「屈伸」のようなもので、倒れた敵の顔のうえで“しゃがむ”動作を繰り返すこと。ティーバッグを動かすような動きからその名称で呼ばれています。

このルールを記載することが、ジェンダー・マイノリティがスノーフレーク(雪の結晶のようにデリケートで敏感なことを表わす、侮蔑的な表現)なコミュニティであることを表現し、ステレオタイプな考えを助長するのではないか?と反発的な意見が起こっているのです。

とはいえ、本トーナメントだけでなくいかなる(フィジカル・電子問わず)スポーツにおいて、他のプレイヤーに対する敬意に欠ける行為に関しては一般的に禁止されていることや、行動規範の解釈におけるこのルールは理にかなっていることは明白です。

ティーバッグ行為自体の是非はともかく、ゲーム内にスプレーとして登場してしまうような一般化された行為に対し、ルールの明示を含め過剰な反応を示すのはやめておいたほうが良さそうです。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

    乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

  2. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  3. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

    Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  4. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  5. CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

  6. 『Apex Legends』国際大会「ALGS Year3 Split 2 Playoffs」Day1で日本勢が魅せる―PULVEREXやFNATICが大活躍

  7. 差別的発言で問題となった『VALORANT』プロゲーマー2名、正式処分が決定―TenTenは4試合の出場停止、かたやfl1pzjderには警告文のみ

  8. 『VALORANT』公式試合でチート疑惑…対策ソフトが不正を検出し没収試合に。その前に負けたチームのオーナーが怒り心頭

  9. BlackWiz選手「ZETAへ3度目の正直のリベンジを」ーMeteor選手の好きなラーメンも判明した「Northeption」記者会見【レポート】

  10. 「The Guard」『VALORANT』北米リーグ昇格が突如中止…選手はTwitterでその事実を知り「打ちのめされた」と悲痛な叫び

アクセスランキングをもっと見る

page top