大会参加中に「Discord」を通じて助言を受ける…『シャドウバース』公認大会での不正行為に計12名が厳重処分

今回のペナルティは『Shadowverse』運営事務局とJCGが協力して決定したものであり、不正行為は突発的に行われたものではなく、多くのプレイヤーが関与して恒常的に助言行為を行っていたものであり、きわめて悪質な違反行為であると結論付けています。

e-Sports ニュース
大会参加中に「Discord」を通じて助言を受ける…『シャドウバース』公認大会での不正行為に計12名が厳重処分
  • 大会参加中に「Discord」を通じて助言を受ける…『シャドウバース』公認大会での不正行為に計12名が厳重処分
  • 大会参加中に「Discord」を通じて助言を受ける…『シャドウバース』公認大会での不正行為に計12名が厳重処分

eスポーツプロバイダーのJCG『Shadowverse』運営事務局は、2023年1月6日に開催されたカードバトルゲーム『Shadowverse』の公認オンライン大会「JCG Shadowverse Open 24th Season Vol.1」にて不正行為を確認し、本件に関わった出場選手を含めた計12名へ6ヶ月間の出場停止処分を下したことを発表しました。

発表によると、3名の出場選手は大会参加中にチャットアプリ「Discord」を通じて、大会参加者以外のプレイヤーと画面共有をしながら通話をしており、他9名は大会へ出場はしていないものの出場選手へ助言などを行っていたとのことです。

なお大会規約の“試合中に、対戦相手や大会運営スタッフ以外の者と、運営事務局に無断でコミュニケーションをとったり、試合の助言を受けたりする”という禁止行為にあたる本件。JCGと『Shadowverse』運営事務局の調査によると、今回の不正行為は突発的に行われたものではなく、多くのプレイヤーが関与して恒常的に行われていたものであり、他のプレイヤーへ与える影響が大きい“きわめて悪質な違反行為である”と結論付けています。

また今回の発表を受け、参加プレイヤーへの助言などを行い出場停止処分となった「きょうま」選手と所属チームのよしもとゲーミングは、それぞれ謝罪文を掲載しています。

《Okano》
Okano

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 「ALGS Year3 スプリット1」世界一の座を「TSM」が掴む!インペリアルハルの神采配で悲願の初優勝、日本勢・FNATICは総合8位

    「ALGS Year3 スプリット1」世界一の座を「TSM」が掴む!インペリアルハルの神采配で悲願の初優勝、日本勢・FNATICは総合8位

  2. CRやFNC、PVXなどが出場する『Apex Legends』世界大会「ALGS Year3:Split 1 Playoffs」の詳細が発表!視聴で貰えるゲーム内アイテムも

    CRやFNC、PVXなどが出場する『Apex Legends』世界大会「ALGS Year3:Split 1 Playoffs」の詳細が発表!視聴で貰えるゲーム内アイテムも

  3. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

    これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  4. ALGS:APAC Northスプリット1優勝は「Crazy Raccoon」―13チームがマッチポイントを獲得する長丁場を制し、Ras選手も思わず「キモチイー!」

  5. 『Apex Legends』国内最強IGLは誰だ!トッププロが争う「IGL MASTERS」が開催決定

  6. 「ムラッシュゲーミング」合否発表が行われる―本格始動は『VALORANT』と『スマブラ』で、大人の事情”により『ポケモン』部門は合格者なし

  7. Ras選手「dr1p選手とは、性格的に一緒にプレイするのは難しい」-ALGSに出場中の人気チーム「Crazy Raccoon」がロースター変更へ

  8. Crazy Raccoonが世界3位!?Twitterエンゲージメント上位にZETA・TSMJPなどがランクイン、Twitterが好きすぎる日本eスポーツファン

  9. 『フォートナイト』プロゲーマー・Fleder選手、規約違反でチームとの契約終了―過去の“アカウント購入”が発覚

  10. ZETA DIVISION「メルトン」さんが“厄介”扱い?『レインボーシックス シージ』に実装された「評価システム」でプレイヤーの素行が試される

アクセスランキングをもっと見る

page top