マクロとミクロが強いのはどっちだ!加藤純一率いるムラッシュゲーミングとSengoku Gamingの公開スクリムが決定!実況解説まで用意される豪華っぷり

恐ろしいマクロとミクロを持っているのはどちらのチームでしょうか。

e-Sports ニュース
マクロとミクロが強いのはどっちだ!加藤純一率いるムラッシュゲーミングとSengoku Gamingの公開スクリムが決定!実況解説まで用意される豪華っぷり
  • マクロとミクロが強いのはどっちだ!加藤純一率いるムラッシュゲーミングとSengoku Gamingの公開スクリムが決定!実況解説まで用意される豪華っぷり
  • マクロとミクロが強いのはどっちだ!加藤純一率いるムラッシュゲーミングとSengoku Gamingの公開スクリムが決定!実況解説まで用意される豪華っぷり

タクティカルシューター『VALORANT』で活躍するチーム「Sengoku Gaming」が、「ムラッシュゲーミング」と公開スクリム「ミックマック杯」を行うことを発表しました。開催は2月12日(日)18時から、形式は3試合(恐らく3マップ)です。

Sengoku Gamingは、国内競技大会「VALORANT Challengers Japan (VCJ) 2023 Split 1」に現在出場中であり、最強のアタッカーとして名高いsomething選手と、国際大会経験もあるFisker選手のWデュエリストで着実に勝利を重ねているホットなチームです。

一方、人気ストリーマー・加藤純一さんが率いるムラッシュゲーミングは、今年1月からという短い練習期間にも関わらず、VCJオープン予選で優勝候補チームを相手に善戦を繰り広げるなど、メインイベントへ進出できなかったものの、大きな注目を浴びたチームのひとつです。

なお、オープン予選の前には、Sengoku Gamingの関係者とみられる人物がSNSで「自称プロチームのスクリムを見たが、話している内容が恐ろしく、マクロとミクロも恐ろしかった」という旨の文章を投稿。タイミングを鑑みると、この“自称プロチーム”がムラッシュゲーミングを指しているとして物議を醸しました。その後投稿を削除し、ムラッシュゲーミングのことではないと釈明しています

そんな因縁を持つ両チームが、直接対決で白黒つけるというこの企画には、なんと豪華なことに、実況に公式キャスターのyueさん、解説に元プロプレイヤー・現ストリーマーのmittiiiさんが出演します。そのほか、プレゼントキャンペーンもあるとのこと。なお、配信チャンネルは公開されていません。


《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  2. 『Apex Legends』で最も稼いだ男“インペリアルハル”が「今後Apexをほとんどプレイしない」と投稿―精神的に疲弊している様子

    『Apex Legends』で最も稼いだ男“インペリアルハル”が「今後Apexをほとんどプレイしない」と投稿―精神的に疲弊している様子

  3. Ras選手の徴兵(兵役)による影響―Crazy Raccoonが『Apex Legends』国際大会「ALGS 2023 Championship」を辞退

    Ras選手の徴兵(兵役)による影響―Crazy Raccoonが『Apex Legends』国際大会「ALGS 2023 Championship」を辞退

  4. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  5. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  6. 日本eスポーツ連合(JeSU)が著作権に違反するとみられる配信URLを投稿し物議?アジア版オリンピック『LoL』種目は応援したくでもできなかった

  7. CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

  8. プロゲーミングチーム「DFM」コーチ2名が選手への恫喝で契約解除―tol2選手がTwitterでパワハラを訴える

  9. PRX・Jinggg「腕が鈍っていなければ絶対競技シーンに戻ってくる」―Champions決勝進出を決めた直後に訊く、兵役前最後の大会への想い【インタビュー】

  10. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

アクセスランキングをもっと見る

page top