「ALGS Year3 スプリット1」世界一の座を「TSM」が掴む!インペリアルハルの神采配で悲願の初優勝、日本勢・FNATICは総合8位

日本チームFNATICは総合8位という結果に。

e-Sports ニュース
「ALGS Year3 スプリット1」世界一の座を「TSM」が掴む!インペリアルハルの神采配で悲願の初優勝、日本勢・FNATICは総合8位
  • 「ALGS Year3 スプリット1」世界一の座を「TSM」が掴む!インペリアルハルの神采配で悲願の初優勝、日本勢・FNATICは総合8位
  • 「ALGS Year3 スプリット1」世界一の座を「TSM」が掴む!インペリアルハルの神采配で悲願の初優勝、日本勢・FNATICは総合8位
  • 「ALGS Year3 スプリット1」世界一の座を「TSM」が掴む!インペリアルハルの神采配で悲願の初優勝、日本勢・FNATICは総合8位
  • 「ALGS Year3 スプリット1」世界一の座を「TSM」が掴む!インペリアルハルの神采配で悲願の初優勝、日本勢・FNATICは総合8位
  • 「ALGS Year3 スプリット1」世界一の座を「TSM」が掴む!インペリアルハルの神采配で悲願の初優勝、日本勢・FNATICは総合8位
  • 「ALGS Year3 スプリット1」世界一の座を「TSM」が掴む!インペリアルハルの神采配で悲願の初優勝、日本勢・FNATICは総合8位

2月3日(金)~2月6日(月)まで、イギリス・ロンドンにて開催された『Apex Legends』の国際大会「Apex Legends Global Series(ALGS)Split 1 Playoffs」は、北米チーム「TSM(ImperialHal・Reps・Verhulst)」が優勝を飾りました。

TSMの国際大会優勝は、ALGS創設前2019年9月に行われた「Apex Legends Preseason Invitational」以来、約4年ぶりとなります。

2023年初の国際大会となった今大会では、世界各地域から40チームが参加し、2023年夏に予定されている年間王者を決める国際大会「ALGSチャンピオンシップ」へのグローバルポイントと、総額約6億5千万円(500万ドル)の賞金を巡って争いました。

グループステージとウィナー・ルーザーブラケットを経て上位20チームが進出した決勝戦では、順位・キルのトータルポイントが50に達したチームがマッチポイントとなり、その後マッチポイント獲得チームがチャンピオンを取った時点で優勝が決定する形式が採用されました。

GAME8開始時点でのポイント表

優勝が決まったGAME8(ストームポイント)開始時点で、マッチポイント点灯はTSM・NRG・ACEND・XSETの4チーム。この試合では、最終安置となるサンダーウォッチを巡って複数のチームがしのぎを削り、試合序盤からTSMが陣取ります。TSMは試合終盤、絶妙なタイミングでスカイハイダイブを使って有利なポジションを取りに行き、最終的にはNRGとマッチポイント獲得チーム同士の一騎打ちとなるも、ポジションの強みをしっかりと活かして優勝を勝ち取ったのです。

また、大会MVPはImperialHal選手が獲得し、インタビューでは「世界最強のIGLは誰だい?」との問いに「僕だね(笑)」とはにかむ様子も。決勝戦に進出した唯一の日本チームFNATICは、惜しいところまで勝ち進むも、最終順位8位となりました。

最終ポイント表

TSMにコンテンツクリエーターとして所属するストリーマーの渋谷ハルさんも、Twitterで祝福の声を投稿しています。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  2. 『Apex Legends』で最も稼いだ男“インペリアルハル”が「今後Apexをほとんどプレイしない」と投稿―精神的に疲弊している様子

    『Apex Legends』で最も稼いだ男“インペリアルハル”が「今後Apexをほとんどプレイしない」と投稿―精神的に疲弊している様子

  3. Ras選手の徴兵(兵役)による影響―Crazy Raccoonが『Apex Legends』国際大会「ALGS 2023 Championship」を辞退

    Ras選手の徴兵(兵役)による影響―Crazy Raccoonが『Apex Legends』国際大会「ALGS 2023 Championship」を辞退

  4. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  5. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  6. 日本eスポーツ連合(JeSU)が著作権に違反するとみられる配信URLを投稿し物議?アジア版オリンピック『LoL』種目は応援したくでもできなかった

  7. CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

  8. プロゲーミングチーム「DFM」コーチ2名が選手への恫喝で契約解除―tol2選手がTwitterでパワハラを訴える

  9. PRX・Jinggg「腕が鈍っていなければ絶対競技シーンに戻ってくる」―Champions決勝進出を決めた直後に訊く、兵役前最後の大会への想い【インタビュー】

  10. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

アクセスランキングをもっと見る

page top