eスポーツチーム「ZETA DIVISION」が誹謗中傷等への対応を報告―悪質な行為に法的措置が粛々と進む

弁護士起用の元、実際に法的措置が講じられ、損害賠償請求及び刑事告訴が進んでいることを報告しています。

e-Sports ニュース
eスポーツチーム「ZETA DIVISION」が誹謗中傷等への対応を報告―悪質な行為に法的措置が粛々と進む
  • eスポーツチーム「ZETA DIVISION」が誹謗中傷等への対応を報告―悪質な行為に法的措置が粛々と進む
  • eスポーツチーム「ZETA DIVISION」が誹謗中傷等への対応を報告―悪質な行為に法的措置が粛々と進む
  • eスポーツチーム「ZETA DIVISION」が誹謗中傷等への対応を報告―悪質な行為に法的措置が粛々と進む

eスポーツチーム「ZETA DIVISION」が、所属メンバーに対する誹謗中傷等への対応状況と今後について報告しています。

「ZETA DIVISION」は、タクティカルシューター『VALORANT』で世界ベスト3に輝いたほか、『Brawl Stars』部門では3大会連続優勝など、競技シーンにおいて日本を牽引する存在であると同時に、関優太さん(StylishNoob)やk4senさんといった著名ストリーマーが所属するeスポーツ組織です。

今年4月には、同チームに所属する選手・クリエーター(ストリーマー)やスタッフに対する“度を超えた誹謗中傷や、事実に基づかない悪意ある憶測を流布する行為等”が見受けられ、法的措置を視野にいれた対処をしていくとした文書を公開しており、今回はそれの続報という形です。

今回の文書では、悪質性の高い行為に対し、実際に法的措置を講じていることが明かされました。誹謗中傷等を行った発信者情報の開示請求が認められ、発信者情報の開示を受ける段階まで進んでいるとのこと。今後は、攻撃的行為を行った人物に対して損害賠償請求・刑事告訴を行っていくとしています。

また、悪質な行為が依然見受けられ、これまで以上に積極的に法的責任を追及していく構えや、未成年のメンバーに対してはその保護者に対する責任をチームが負っていることから優先的に対処していくと、強い意志を示しています。

《Okano》
Okano

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. CRやFENNELなど強豪チームが激突!『VALORANT』国内大会「VCJ Split 1 Main Stage」が1月28日から放送開始

    CRやFENNELなど強豪チームが激突!『VALORANT』国内大会「VCJ Split 1 Main Stage」が1月28日から放送開始

  2. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

    これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  3. 「父ノ背中」プロゲーマーが配偶者のクレジットカードを不正利用した挙げ句失踪―チーム代表は「このままでは契約解除せざるを得ない」

    「父ノ背中」プロゲーマーが配偶者のクレジットカードを不正利用した挙げ句失踪―チーム代表は「このままでは契約解除せざるを得ない」

  4. 元『フォトナ』プロ「まうふぃん」選手が『VALORANT』への移行を表明!RiddleからNORTHEPTIONへ期限付き移籍

  5. 不貞行為で活動を休止していた「Fisker」が1ヶ月半で選手復帰を表明―「みー。」の訴訟は進行中か

  6. 「NORTHEPTION」Meteor選手・bailコーチが韓国「Gen.G Esports」へ移籍―“家族”のようなチームとファンに感謝を伝える

  7. 『フォートナイト』の人気プレイヤー「まうふぃん(Maufin)」がプロとしての活動を無期限休止へ―約4年にわたって競技シーンを牽引

  8. Ras選手「dr1p選手とは、性格的に一緒にプレイするのは難しい」-ALGSに出場中の人気チーム「Crazy Raccoon」がロースター変更へ

  9. 大会参加中に「Discord」を通じて助言を受ける…『シャドウバース』公認大会での不正行為に計12名が厳重処分

  10. ALGS:APAC Northスプリット1優勝は「Crazy Raccoon」―13チームがマッチポイントを獲得する長丁場を制し、Ras選手も思わず「キモチイー!」

アクセスランキングをもっと見る

page top