『鉄拳7』を採用した同キャラ3on3大会「第8回YAMADA Cup eSports大会」の開催が決定!

『鉄拳7』同キャラ3on3大会「第8回YAMADA Cup eSports大会」が12月24日(土)に開催決定!

e-Sports ニュース
『鉄拳7』を採用した同キャラ3on3大会「第8回YAMADA Cup eSports大会」の開催が決定!
  • 『鉄拳7』を採用した同キャラ3on3大会「第8回YAMADA Cup eSports大会」の開催が決定!
  • 『鉄拳7』を採用した同キャラ3on3大会「第8回YAMADA Cup eSports大会」の開催が決定!
  • 『鉄拳7』を採用した同キャラ3on3大会「第8回YAMADA Cup eSports大会」の開催が決定!

株式会社ヤマダホールディングスは、人気格闘ゲーム『鉄拳7』を採用したオンライン大会「第8回YAMADA Cup eSports大会」を12月24日(土)に開催することを発表しました。

大会形式はシングルエリミネーションの同キャラ3on3のチーム戦にて実施され、大会の様子は「YAMADA Cup eSports大会 公式YouTubeチャンネル」でライブ配信予定です。

参加募集は既に開始しており、12月20日(火)23:59までとなっています。

エントリーフォーム: https://tonamel.com/competition/lejgA

大会賞金(ギフト商品券)は、優勝チームに20万円分、準優勝チームに10万円分、3位タイのチームそれぞれに5万円ずつ与えられます。


《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

    これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  2. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  3. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  4. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  5. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  6. 『VALORANT』JUNiORコーチと役割交代した理由、そしてPacificリーグへの後悔―ZETA DIVISION・XQQが赤裸々に語ってくれた“コーチの苦悩”と“これから”【インタビュー】

  7. Crazy Raccoon『Apex Legends』部門に元GANBARE OTOUSAN(がんばれお父さん)メンバーが加入!

  8. 新ヘッドコーチCarlaoに訊く新生ZETA DIVISION―ACADEMY組のパフォーマンスは“期待をはるかに超えた”【インタビュー】

  9. 『Apex Legends』国内最強IGLは誰だ!トッププロが争う「IGL MASTERS」が開催決定

  10. 『Apex Legends』で最も稼いだ男“インペリアルハル”が「今後Apexをほとんどプレイしない」と投稿―精神的に疲弊している様子

アクセスランキングをもっと見る

page top