JR品川駅に「カスタムPCショールーム 2023」が出現!MSIのPCパーツとインテルCPU、ニトリのゲーミング家具が提案するスタイリッシュなライフスタイル

JR品川駅で「カスタムPCショールーム 2023」イベントが開催。ゲーミングPCやパーツで知られるMSIが主導し、ニトリ、インテルの協力により実現しました。

特集 イベントレポート
JR品川駅に「カスタムPCショールーム 2023」が出現!MSIのPCパーツとインテルCPU、ニトリのゲーミング家具が提案するスタイリッシュなライフスタイル
  • JR品川駅に「カスタムPCショールーム 2023」が出現!MSIのPCパーツとインテルCPU、ニトリのゲーミング家具が提案するスタイリッシュなライフスタイル
  • JR品川駅に「カスタムPCショールーム 2023」が出現!MSIのPCパーツとインテルCPU、ニトリのゲーミング家具が提案するスタイリッシュなライフスタイル
  • JR品川駅に「カスタムPCショールーム 2023」が出現!MSIのPCパーツとインテルCPU、ニトリのゲーミング家具が提案するスタイリッシュなライフスタイル
  • JR品川駅に「カスタムPCショールーム 2023」が出現!MSIのPCパーツとインテルCPU、ニトリのゲーミング家具が提案するスタイリッシュなライフスタイル
  • JR品川駅に「カスタムPCショールーム 2023」が出現!MSIのPCパーツとインテルCPU、ニトリのゲーミング家具が提案するスタイリッシュなライフスタイル
  • JR品川駅に「カスタムPCショールーム 2023」が出現!MSIのPCパーツとインテルCPU、ニトリのゲーミング家具が提案するスタイリッシュなライフスタイル
  • JR品川駅に「カスタムPCショールーム 2023」が出現!MSIのPCパーツとインテルCPU、ニトリのゲーミング家具が提案するスタイリッシュなライフスタイル
  • JR品川駅に「カスタムPCショールーム 2023」が出現!MSIのPCパーツとインテルCPU、ニトリのゲーミング家具が提案するスタイリッシュなライフスタイル

2023年12月9日(土)から12月10日(日)の2日間にわたり、JR品川駅で「カスタムPCショールーム 2023」イベントが開催。駅構内の一角にニトリのゲーミング家具と、エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)最新のインテルCore™ プロセッサー(第14世代)を搭載したカスタムPCを用いたモデルルームが展開されました。

会場は人通りの多いJR品川駅改札内のコンコースにあるので、来場者が気軽に体験できるようになっていました。エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)が主導となって、インテルとニトリの協力のもと開催された本イベント。“ゲームをカタチに”というスローガンのもと、「快適なゲーミングルームを実現する」コンセプトで企画されました。

オープンフレーム型のPCも展示。さまざまなビジュアルで楽しめるのがカスタムPCの魅力のひとつだろう

MSIとしては、PCパーツだけでなく、エナジードリンクやサプリメントなどさまざまなものに「ゲーミング」と名の付くものが増えてきた昨今、家具をコーディネートしてSNSでシェアすることがムーブメントになっているとのこと。その提案のひとつとして、MSIのパーツや最新のインテルCore™ プロセッサー(第14世代)を搭載したPCと、ニトリの展開するゲーミング家具をかけあわせて、ゲーミング部屋をユーザーに提案することが狙いです。

ラッキーくんのノベルティのプレゼントなども実施。

部屋を丸ごとコーディネートできるゲーミング家具を取り扱うニトリの担当者によると、自分好みのゲーミング環境を作り、ゲームを楽しみ熱中して欲しいという思いから、MSIのこの企画に協力したとのこと。

性別問わずスタイリッシュなデザインで部屋に馴染むデザイン。
L字型デスクでゲーミングだけでなく配信やメイクアップなどの趣味にも活用できるという。
有孔パネルと取り付けられた棚も、ゲーミング突っ張り収納として販売されている。
通常の(ゲーミングではない)製品と比較して耐荷重がグレードアップしていたり、質感が統一されていたりと、ゲーミングならではの仕様も特徴のひとつ。

なお、ニトリは元はゲーミング家具の取り扱いはなく、eスポーツ市場が活性化していくなかで、高価な存在であったゲーミングチェアを求めやすい値段で展開したほか、ゲーミングデスクなどの周辺家具を含め、丸ごと購入することも可能という利便性を備えています。また、色や素材などが多彩に展開されていることも特徴の一つです。

また、インテルはCPUを作っている会社ではありながら、実際に使用するユーザーの立場に立って、活用を促すような取り組みにも力を入れており、今回はMSIとニトリに協力。ゲームだけでなくコンテンツ制作などのクリエイティブ分野への支援や、ユーザー自らの手でPCを作る「カスタムPC」の理解度を測るカスタムPCマイスタープログラムなどを設け、PCを楽しくかっこよく楽しんで欲しいとしています。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

特集 アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』音楽ライターが“エアシャカールの育成シナリオ”を推すワケー2PacにJay-Z、ヒップホップのオマージュに満ちた成長譚

    『ウマ娘』音楽ライターが“エアシャカールの育成シナリオ”を推すワケー2PacにJay-Z、ヒップホップのオマージュに満ちた成長譚

  2. ストリーマーとしても大人気「𝑮𝑶𝑵 𝑴𝑨𝑪𝑯𝑰𝑵𝑬…」がプロを続ける理由とは…やっぱり悔しいnethの1v5、FENNELとして迎える2024年についても【インタビュー】

    ストリーマーとしても大人気「𝑮𝑶𝑵 𝑴𝑨𝑪𝑯𝑰𝑵𝑬…」がプロを続ける理由とは…やっぱり悔しいnethの1v5、FENNELとして迎える2024年についても【インタビュー】

  3. 大人気ストリーマー関優太の「防音室」をヤマハブースで再現?―ミキサー・ヘッドセット展示の横でそびえるペットボトルの山【TGS2022】

    大人気ストリーマー関優太の「防音室」をヤマハブースで再現?―ミキサー・ヘッドセット展示の横でそびえるペットボトルの山【TGS2022】

  4. 『Apex Legends』イベント「ALDS ver.4」では大逆転劇に魅入られる白熱したバトルが展開!主催コミュニティリーダーへ今後の展望も聞いてみた【イベントレポ】

  5. 『VALORANT』大学対抗戦開幕!“学生eスポーツチームの頂点”を決める「VALORANT Campus Summit」の結果やいかに!【イベントレポ】

  6. オーディンは戦術ではない。Art選手「僕の撃ち合いが2倍強くなる武器」―因縁のSCARZを制したJadeiteへチームの成長を訊く【合同インタビュー】

  7. 『CoD ウォーゾーン 2.0』はPS5コントローラーを圧倒的に推奨!エイムアシスト以外でエキスパートが支持する理由

  8. 『第五人格』プロリーグ「2022 夏季 IdentityV Japan League(IJL)」が6月4日より開幕中!編集部が注目する選手をピックアップ

  9. 「『VALORANT』は終わり無く続けていきたいと思っている」―開発者に訊くリリースからの3年間とこれから

アクセスランキングをもっと見る

page top