『レインボーシックス シージ』が千葉で開催される「VCT:Masters Tokyo」イジる?幕張は千葉ですよ

Rainbow Six Siege Tokyo? No, Its Chiba.

e-Sports ニュース
『レインボーシックス シージ』が千葉で開催される「VCT:Masters Tokyo」イジる?幕張は千葉ですよ
  • 『レインボーシックス シージ』が千葉で開催される「VCT:Masters Tokyo」イジる?幕張は千葉ですよ
  • 『レインボーシックス シージ』が千葉で開催される「VCT:Masters Tokyo」イジる?幕張は千葉ですよ

ユービーアイソフトが手掛けるタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』公式Twitterアカウントは、5月に行われる“あのイベント”へ参戦することを示唆する動画を投稿。なかには幕張が東京ではないことを揶揄する内容も含まれています。

動画は『レインボーシックス シージ』のeスポーツスペシャリストでありコメンテーターのOkayama氏がスタッフと会話する一部が公開されています。5月には国内リーグと国際大会「Major」が終わりオフシーズンに入ることから“あのイベント”に参戦しオフラインのステージでアジアチームや海外ゲストを招致することを匂わせているのです。

そのほかに「Siege Tokyoみたいな?」「ちょっと、幕張は千葉ですよ、間違えないでくださいよ」とのやり取りも。

5月に幕張メッセといえば、13日・14日に行われる「DreamHack Japan 2023」。『レインボーシックス シージ』を採用し海外チームを誘致した大会が行われるようです。

なお、6月には『VALORANT』の国際大会「VCT:Masters Tokyo」が日本で行われます。しかし、会場となるのは「TIPSTAR DOME CHIBA」と「幕張メッセ」の二カ所であり、両方とも大会タイトルにある「東京」ではなく「千葉」で行われます。

この画像の最寄り駅である渋谷駅から会場の海浜幕張駅までおよそ電車で一時間かかる。

今回『レインボーシックス シージ』から投稿された動画は、このことを少々揶揄しているようにも聞こえます(同じく東京の名を冠し千葉に所在を置く、東京ディズニーランドや東京ドイツ村を揶揄している可能性もある)。

余談ですが、2019年11月に行われた『レインボーシックス シージ』の国際大会「プロリーグ シーズン 10 ファイナル in Japan」は、愛知県常滑(とこなめ)市で行われました。


《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  2. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

    Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  3. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  4. 『VALORANT』の名物コーチ・オヌール氏「takejとTENNNは日本のトップデュエリスト」―日本のファンへ向けたメッセージも

  5. 『VALORANT』公式キャスター・yueさん、預金残高139円で仕事を辞める―たっぷり課金した原神を配信しながら退職理由や今後を語る

  6. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  7. DetonatioN FocusMe(DFM)がCrazy Raccoon(CR)との業務提携を発表…課題であったインフルエンサービジネス拡大を目指す

  8. CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

  9. 『スマブラ』コミュニティ大会「篝火」スタッフが除名処分―人気選手のアンケート回答を漏洩し誹謗中傷する

  10. OpTic Gamingが事実上の解散か?FPXも「この結果に失望している」―VCT2023インターナショナルリーグ落選を受け

アクセスランキングをもっと見る

page top