未成年女性と不適切な交際があったとしてチーム「FENNEL」コーチが加入3日でスピード契約解除―サポートを続けることが困難と判断

今後は事前のチェックやコンプライアンス意識の徹底に務めるとしています。

e-Sports ニュース
未成年女性と不適切な交際があったとしてチーム「FENNEL」コーチが加入3日でスピード契約解除―サポートを続けることが困難と判断
  • 未成年女性と不適切な交際があったとしてチーム「FENNEL」コーチが加入3日でスピード契約解除―サポートを続けることが困難と判断
  • 未成年女性と不適切な交際があったとしてチーム「FENNEL」コーチが加入3日でスピード契約解除―サポートを続けることが困難と判断

プロゲーミングチーム「FENNEL」は、VALORANT Female部門に所属するhanpipeコーチが契約解除に至ったことを発表。同氏は3日前に加入が発表されたばかりです。

契約解除の理由については、加入以前に未成年女性との不適切な交際があった疑惑に対しそれが事実であることが確認されたためとしています。また、その事実をチーム側に共有せず隠蔽していたことから、チームとしてのサポート継続が困難であると判断されました。

今後は事前のチェックやコンプライアンス意識の徹底に務めるとしています。

同部門は昨年行われた「VCT 2022: Game Changers Japan」で優勝し日本一に輝き国際大会にも出場。また、VALORANT部門はこの発表の前日に「VALORANT Challengers 2023: Japan Split 1」で優勝し日本一の座を手にしています。

現在同部門はロースターが発表されておらず、hanpipeコーチの加入時の投稿によれば近日の発表が予告され、期待が高まっている最中での出来事でした。

昨年8月にはZETA DIVISION・VALORANT GC部門に所属するflappy選手がチーム加入以前に、スマーフ行為やアカウントの貸し借りなどをしていたことが発覚し、加入直後に契約解除処分となっています。

チーム加入前の素行調査を含め、チーム側のメンバー管理の徹底が今一度求められています。


《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

    これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  2. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  3. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  4. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  5. 『スマブラ』コミュニティ大会「篝火」スタッフが除名処分―人気選手のアンケート回答を漏洩し誹謗中傷する

  6. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  7. CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

  8. DetonatioN FocusMe(DFM)がCrazy Raccoon(CR)との業務提携を発表…課題であったインフルエンサービジネス拡大を目指す

  9. 『Apex Legends』国内最強IGLは誰だ!トッププロが争う「IGL MASTERS」が開催決定

  10. “全てを終わらせること”まで考えていた―『VALORANT』プロゲーマーがうつ病を告白

アクセスランキングをもっと見る

page top