バグがなければ勝っていた?『VALORANT』世界大会で「ドア開きっぱなし」バグに遭う元NTH・Meteor―そして兄弟は踊り出す

おかしいのはフラクチャーのドアであり、Meteorがおかしくなったわけではない。

e-Sports ニュース
バグがなければ勝っていた?『VALORANT』世界大会で「ドア開きっぱなし」バグに遭う元NTH・Meteor―そして兄弟は踊り出す
  • バグがなければ勝っていた?『VALORANT』世界大会で「ドア開きっぱなし」バグに遭う元NTH・Meteor―そして兄弟は踊り出す
  • バグがなければ勝っていた?『VALORANT』世界大会で「ドア開きっぱなし」バグに遭う元NTH・Meteor―そして兄弟は踊り出す
  • バグがなければ勝っていた?『VALORANT』世界大会で「ドア開きっぱなし」バグに遭う元NTH・Meteor―そして兄弟は踊り出す

ブラジル・サンパウロで開催中の『VALORANT』史上最大の国際大会「VCT LOCK//IN」にて、日本でも馴染み深いプレイヤーが「ドアが開きっぱなし」バグに遭遇、その影響と捉えられてもおかしくない敗北を喫しました。

不具合はDay3の第3試合、「Gen.G Esports」vs「LOUD」戦、2ndマップ:フラクチャー・ラウンド10で発生しました。エコラウンドのGen.GがLOUDの攻撃に対して強烈なカウンターを見せ、残されたのは元日本チーム「NORTHEPTION」のデュエリストとして活躍していたMeteor選手(現Gen.G)と、LOUDのaspas選手。1v1の状況です。

このとき、Aサイト側のひと悶着を追えたaspas選手は、スパイクを拾ってBサイトへ迷うことなく直行。しかし、Meteor選手はAサイトで待つしかありませんでした。なぜなら、Aサイト側の“ドア”が開いたままになっていたからです。

このマップに設置されたドアは、キャラクターが近づく、あるいはアビリティーを投げるなど、プレイヤーのアクションによってのみ開かれ、一度開かれたらその場にプレイヤーがいない限り、3秒~4秒で閉まるものになっています。ところがこの場面では、aspas選手がとうにドアから離れているにも関わらず、ゲームの不具合によって開きっぱなしになっていたのです。

つまりMeteor選手は、ドアが開いている=プレイヤーが近くにいるという誤った情報をつかんだまま、aspas選手がBサイトに設置するまでAサイトにいるしかありませんでした。

結果、設置後にディフェンス側スポーンで待ち受けていたaspas選手がMeteor選手を倒し、このラウンドはLOUDが勝ち取り、その後マップスコア2-0でLOUDが勝利しました。今大会はシングルエリミネーションであり、この試合をもってGen.Gは敗退

この2ndマップは最終ラウンドスコア12-14と接戦であっただけに、このエコラウンドをGen.Gが取得していたら、結果は変わっていた可能性も大いにあり得ると言えるでしょう。

なお、昨年9月に行われた「VALORANT Champions 2022」のある試合では、キルジョイのアビリティーが誤作動を起こしたことによってラウンドがやり直しになるという出来事もありました。どのようなプロセスがあったか定かではありませんが、今回のラウンドはやり直しになっていません。


この不具合に、日本語配信で解説を担当するyukishiroさんも「ドアが開いたままになっていましたね」と疑問視しているほか、海外プロも「一度開いたドアがそのラウンドでは閉じない不具合がある、直してくれ」と苦言を呈しています

余談ですが、Meteor選手はインタビュー席で踊っていました(この試合の前なので、不具合のせいでおかしくなったわけではない)。Meteor選手の実の弟であり、現在NORTHEPTIONのプレイヤーとして活躍するTenTen選手も、公式配信のインタビューで歌を歌ったり謎の行動を取ったりと、血のつながりを感じさせます。


《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  2. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

    これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  3. ZETA DIVISION「メルトン」さんが“厄介”扱い?『レインボーシックス シージ』に実装された「評価システム」でプレイヤーの素行が試される

    ZETA DIVISION「メルトン」さんが“厄介”扱い?『レインボーシックス シージ』に実装された「評価システム」でプレイヤーの素行が試される

  4. Ras選手の徴兵(兵役)による影響―Crazy Raccoonが『Apex Legends』国際大会「ALGS 2023 Championship」を辞退

  5. 『Apex Legends』で最も稼いだ男“インペリアルハル”が「今後Apexをほとんどプレイしない」と投稿―精神的に疲弊している様子

  6. 2023年最も視聴されたeスポーツ大会は『リーグ・オブ・レジェンド』Worlds2023…2位以降は日本ではあまり知られていないゲームがランキングを席巻

  7. 『Apex Legends』国内最強IGLは誰だ!トッププロが争う「IGL MASTERS」が開催決定

  8. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  9. 不貞行為で活動を休止していた「Fisker」が1ヶ月半で選手復帰を表明―「みー。」の訴訟は進行中か

  10. Crazy Raccoonに「スマブラ部門」新設!プロトバナムさんが初期メンバーとして加入へ

アクセスランキングをもっと見る

page top