『VALORANT』トッププレイヤーは年に約6,200万円稼いでいる?eスポーツドリーム溢れる

APACも乗り遅れたくない。

e-Sports ニュース
『VALORANT』トッププレイヤーは年に約6,200万円稼いでいる?eスポーツドリーム溢れる
  • 『VALORANT』トッププレイヤーは年に約6,200万円稼いでいる?eスポーツドリーム溢れる
  • 『VALORANT』トッププレイヤーは年に約6,200万円稼いでいる?eスポーツドリーム溢れる

世界的なプロゲーミングチーム「Global Esports」の創業者でありCEOのラシンドラ・シンハ(Rushindra Sinha)氏によると、タクティカルシューター『VALORANT』の競技シーンに身を置くトップレイヤーは、年間最大約6,200万円もの報酬を受け取っていると語っています。

ことのきっかけは、インドのチーム「Gods Reign」がツイッターで、アメリカのプロプレイヤーSinatraa選手に対し年間144,000ドル(約1,870万円)で公開オファーを行ったことにあります。ラシンドラ・シンハ氏はこのオファーに対し、その金額は2017年の金額と同等であると指摘し「ようこそeスポーツへ」と揶揄するような返信をしているのです。

そして、トッププレイヤーの月間報酬は、北米では35,000ドル~40,000ドル(約455万円~約520万円)、ヨーロッパでは最高25,000ドル(約325万円)、平均して10,000ドル~12,000ドル(約130万円~約155万円)と語っています。最高額である北米は年間約6,200万円にのぼる計算となります。

この金額は、世界大会に常連で出場しているレベルのトッププレイヤーであると同時に、そのプレイヤー自身がインフルエンサーとしての発信力やブランディングがなされている場合に限るとしていますが、それでもとてつもない金額です。

ラシンドラ・シンハ氏の示した金額がどのような計算のうえで導き出されているかは不明ですが、プレイヤー自身の配信における収益やトーナメントでの成績によって増える可能性もあります。

いずれにせよ、ゲームを生業とすることが当たり前となっているだけでなく、ゲームで夢をつかむプレイヤーもそう珍しくない未来が来るかもしれません。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

    これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  2. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  3. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  4. Ras選手「dr1p選手とは、性格的に一緒にプレイするのは難しい」-ALGSに出場中の人気チーム「Crazy Raccoon」がロースター変更へ

  5. 加藤純一のプロゲーミングチーム「ムラッシュゲーミング」『VALORANT』部門に16歳“Absol”が加入...元DTNアカデミーのデュエリスト

  6. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  7. 『VALORANT』公式キャスター・yueさん、預金残高139円で仕事を辞める―たっぷり課金した原神を配信しながら退職理由や今後を語る

  8. キャスター・yueさんは今後も課金を続けるのか?ヴァンダルかファントムか?来年の目標など“気になること”を全部訊く【独占インタビュー】

  9. 『Apex Legends』で最も稼いだ男“インペリアルハル”が「今後Apexをほとんどプレイしない」と投稿―精神的に疲弊している様子

  10. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る

page top