『ストリートファイターV』公式プロリーグ、グランドファイナルがついに決着!現地写真満載のダイジェスト

『ストV』優勝賞金800万円を懸けたグランドファイナルが、いよいよ決着!現地の様子をお届けします。

e-Sports ニュース
『ストリートファイターV』公式プロリーグ、グランドファイナルがついに決着!現地写真満載のダイジェスト
  • 『ストリートファイターV』公式プロリーグ、グランドファイナルがついに決着!現地写真満載のダイジェスト
  • 下の「この記事へ戻る」から、他の写真が見れます。
  • 『ストリートファイターV』公式プロリーグ、グランドファイナルがついに決着!現地写真満載のダイジェスト
  • 『ストリートファイターV』公式プロリーグ、グランドファイナルがついに決着!現地写真満載のダイジェスト
  • 『ストリートファイターV』公式プロリーグ、グランドファイナルがついに決着!現地写真満載のダイジェスト
  • 『ストリートファイターV』公式プロリーグ、グランドファイナルがついに決着!現地写真満載のダイジェスト
  • 『ストリートファイターV』公式プロリーグ、グランドファイナルがついに決着!現地写真満載のダイジェスト
  • 『ストリートファイターV』公式プロリーグ、グランドファイナルがついに決着!現地写真満載のダイジェスト

1月21日、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022 グランドファイナル」が東京都TFTホールにて開催。「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022 プレイオフ」を勝ち上がった上位3チームが、“日本最強”という名誉と総額800万円の賞金をかけて激突しました。

本大会は久々の有観客開催とあって、当日は多くの格闘ゲームファンが集結。独特の熱気はまさに、オフライン会場ならではの醍醐味です。

本記事では、そんな当日のレポートをお届けします。

◆チケットは全席完売!数多の格ゲーファンが、最高の試合を見届ける

本大会の注目度は非常に高く、チケットは昨年12月の時点で全席完売してしまうほど。当日は朝10時のオープンにあわせて、多くの格ゲーファンが来場していました。

現地には大会が行われる「グランドファイナル会場」のほか、カプコングッズを取り扱う物販コースや、お馴染みのお菓子「ポッキー」とのコラボコーナー、爽やかなお兄さんが立つレッドブルBarなどが用意されていました。

最新作『ストリートファイター6』が体験できる試遊コーナーも、今年6月2日の発売が待ちきれないファンで賑わいます。

◆セミファイナルは約3時間の激闘!

「Saishunkan Sol 熊本(SS熊本)」
「名古屋OJA BODY STAR(OJA)」

決勝前に行われるセミファイナルでは、「Saishunkan Sol 熊本(SS熊本)」と、「名古屋OJA BODY STAR(OJA)」が激突!

この2チームは先月のプレイオフでも戦っており、その際はSS熊本が勝利を収めていました。今回もSS熊本に軍配が上がるのか、それともOJAがリベンジを果たすのか。観客も固唾を呑んで見守ります。

試合開始直前に、壇上で自撮り!

試合が始まると、「アウェイ」スタートのOJAがまさかの4連勝!特にウメハラ選手はYHC-餅選手に、あきら選手はネモ選手(ギル)に、ふ~ど選手はShuto選手にと、これまで負けていた相手に対してリベンジ成功。先に70ポイント先取したチームが勝利となるなか、スコアはこの時点で50対0。相当に有利なポジションで、OJAがセミファイナルの主導権を握ります。

ナリ君の“ガヤ”も、チームに勢いを与えます。

しかし、これで終わらないのがSS熊本。チーム最年少ながら“人生2週目”と謳われるほどの安定感を持つひぐち選手が、2巡目中堅戦であきら選手を撃破し、OJAの連勝をストップ。続くShuto選手が崖っぷちの大将戦でふ~ど選手に勝ち、試合は3巡目にもつれこみます。

その後もSS熊本の勢いは止まりません!特にShuto選手のオーラは凄まじく、3巡目大将戦・ふ~ど選手との対戦前から、「この試合に勝って、延長戦も自分が出て、決勝に行きます」と、自信たっぷりに宣言。見事に有言実行となり、気付けばあれだけ離れていたスコアが3巡目終了時点でイーブン。泣いても笑っても、次の試合で決着です。

一方、序盤に大量のリードを得たものの、その後追いつかれてしまったOJA。チームリーダーのあきら選手は、止められないShuto選手に誰をぶつけるのか、非常に悩ましい決断を迫られることに。長考の末、格ゲー界の生きる伝説であるウメハラ選手に全てを託します。

誰がShutoを止めるのか…!長考するOJA。
“修羅” VS “伝説”。

約3時間に及んだセミファイナルも、いよいよクライマックス。“修羅”と化したShuto選手は延長戦でその勢いをさらに増し、見事SS熊本が序盤の圧倒的不利を覆して、決勝進出を決めました!


《ねんね太郎@インサイド》

e-Sports アクセスランキング

  1. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

    これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  2. CRやFENNELなど強豪チームが激突!『VALORANT』国内大会「VCJ Split 1 Main Stage」が1月28日から放送開始

    CRやFENNELなど強豪チームが激突!『VALORANT』国内大会「VCJ Split 1 Main Stage」が1月28日から放送開始

  3. 元『フォトナ』プロ「まうふぃん」選手が『VALORANT』への移行を表明!RiddleからNORTHEPTIONへ期限付き移籍

    元『フォトナ』プロ「まうふぃん」選手が『VALORANT』への移行を表明!RiddleからNORTHEPTIONへ期限付き移籍

  4. 「父ノ背中」プロゲーマーが配偶者のクレジットカードを不正利用した挙げ句失踪―チーム代表は「このままでは契約解除せざるを得ない」

  5. ALGS:APAC Northスプリット1優勝は「Crazy Raccoon」―13チームがマッチポイントを獲得する長丁場を制し、Ras選手も思わず「キモチイー!」

  6. CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

  7. 『Apex Legends』国内最強IGLは誰だ!トッププロが争う「IGL MASTERS」が開催決定

  8. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  9. 大会参加中に「Discord」を通じて助言を受ける…『シャドウバース』公認大会での不正行為に計12名が厳重処分

  10. 「ムラッシュゲーミング」合否発表が行われる―本格始動は『VALORANT』と『スマブラ』で、大人の事情”により『ポケモン』部門は合格者なし

アクセスランキングをもっと見る

page top