吉田拓郎ファン、元ラガーマン、キーボード空打ちでイメトレ!?シニアeスポーツチーム「マタギスナイパーズ」新メンバーが個性爆発

個性豊かな新メンバーのインタビュー動画も公開されています。

e-Sports ニュース
吉田拓郎ファン、元ラガーマン、キーボード空打ちでイメトレ!?シニアeスポーツチーム「マタギスナイパーズ」新メンバーが個性爆発
  • 吉田拓郎ファン、元ラガーマン、キーボード空打ちでイメトレ!?シニアeスポーツチーム「マタギスナイパーズ」新メンバーが個性爆発
  • 吉田拓郎ファン、元ラガーマン、キーボード空打ちでイメトレ!?シニアeスポーツチーム「マタギスナイパーズ」新メンバーが個性爆発

9月20日で設立から一年を迎えた、秋田県を拠点に活動する日本初のシニアeスポーツチーム「マタギスナイパーズ」は、個性豊かな新メンバーを発表しました。

同時に公開された動画では、面接時の映像と合わせて、マタギスナイパーズに加入するきっかけなどを訊くインタビューが公開されています。

今回加入したのは、プレイヤーネームにも表れているように、動物を愛する“クールガイ”、ネコさん選手(61歳)、シンガーソングライターの吉田拓郎さんをこよなく愛する「ひろBoo」選手(63歳)、自宅PCにゲームがインストールできないため、キーボードを空打ちしてイメージトレーニングしていたというCaitSith選手(71歳)、『VALORANT』のチュートレイで最後までたどり着けずも、熱量たっぷりの雅選手(70歳)、元ラガーマンで骨折を一度も治療したことがないというまさやん選手(60歳)の5名。それぞれのプロフィールや写真は、ツイッターから確認できます。

どのメンバーも、マタギスナイパーズの存在は前々から知っていたようで、テレビ放送やYouTube、ツイッターなどの発信をきっかけに応募したと話しています。また、募集の年齢下限が60歳に引き下げられたことで、応募できるようになったと話すメンバーも。

新規メンバーを迎えた「マタギスナイパーズ」は、これで合計16名となりました。全員のメインプレイタイトルは『VALORANT』で、プロを目指して本気でゲームに打ち込んでいくとのこと。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  2. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

    これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  3. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

    Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  4. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  5. 『Apex Legends』国内最強IGLは誰だ!トッププロが争う「IGL MASTERS」が開催決定

  6. DetonatioN FocusMe(DFM)がCrazy Raccoon(CR)との業務提携を発表…課題であったインフルエンサービジネス拡大を目指す

  7. 『Apex Legends』CR「カワセ」&ZETA「すでたき」&DTN「むかい」によるチーム「むかわきん」がボーダーギリギリで“ALGS APAC-N”出場決定― プロリーグ出場チームが出揃う

  8. 「父ノ背中」プロゲーマーが配偶者のクレジットカードを不正利用した挙げ句失踪―チーム代表は「このままでは契約解除せざるを得ない」

  9. 東アジアLCQ優勝は中国代表「EDward Gaming」ー中国チームが国際大会「Champions」への切符を勝ち取る

  10. マクロとミクロが強いのはどっちだ!加藤純一率いるムラッシュゲーミングとSengoku Gamingの公開スクリムが決定!実況解説まで用意される豪華っぷり

アクセスランキングをもっと見る

page top