今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる

日本の「FNATIC」は総合成績4位。ポイントレースでは「DarkZero Esports」を上回る大健闘を見せました。

e-Sports ニュース
今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる
  • 今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる
  • 今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる
  • 今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる
  • 今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる
  • 今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる
  • 今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる

ノースカロライナ州・ローリーで開催された『Apex Legends』の国際大会「ALGS 2022 Championship」を制したのはオーストラリアの「DarkZero Esports」Genburten選手・Zer0選手・Sharky選手の3名。前所属のチーム「Reignite」から2連覇を成し遂げました。

決勝戦のフォーマットは、試合数制限はなく、決勝戦の総得点が50ポイントに到達したチームが、次の試合の「マッチポイント」を獲得します。マッチポイント獲得後、最初に勝利したチームが優勝となり、その試合終了時の総合ポイント成績で順位が決定するというもの。

マッチ8終了時点でのマッチポイント点灯チームは「DarkZero Esports」を含む9チーム。9チームのどこかがチャンピオンを取ればその時点で優勝が決定するという緊張の一戦を、「DarkZero Esports」が落ち着いたエリアコントロールによってチャンピオンを獲得し、優勝を確定させました。

前回大会ではGenburten選手がコロナウイルスの影響で欠場しての優勝でしたが、今回はフルロースターで優勝を果たし、3名でトロフィーを掲げます。

決勝戦まで勝ち上がった日本の「FNATIC」も、マッチポイントを獲得している9チームのひとつでしたが、惜しくもマッチ9では10位という結果。総合順位は4位であり、ポイントレースでは優勝の「DarkZero Esports」を上回る大健闘を見せました。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

    Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  2. 『Apex Legends』で最も稼いだ男“インペリアルハル”が「今後Apexをほとんどプレイしない」と投稿―精神的に疲弊している様子

    『Apex Legends』で最も稼いだ男“インペリアルハル”が「今後Apexをほとんどプレイしない」と投稿―精神的に疲弊している様子

  3. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  4. FNATICがここまで強い要因とは?フレックスを担うChronicle選手に訊く―「Masters TOKYO」の注目チーム・選手も【インタビュー】

  5. 2023年最も視聴されたeスポーツ大会は『リーグ・オブ・レジェンド』Worlds2023…2位以降は日本ではあまり知られていないゲームがランキングを席巻

  6. Ras選手「dr1p選手とは、性格的に一緒にプレイするのは難しい」-ALGSに出場中の人気チーム「Crazy Raccoon」がロースター変更へ

  7. ZETA DIVISION、TENNN選手が網膜疾患のため一時休養へーSCARZからXdll選手が一時的に移籍加入

  8. 『VALORANT』DFMにneth・Meiy・ぽぽがちが移籍加入…元Crazy Raccoonのメンバーが国際リーグで戦う

  9. 「The Guard」『VALORANT』北米リーグ昇格が突如中止…選手はTwitterでその事実を知り「打ちのめされた」と悲痛な叫び

  10. 『VALORANT』スーパースター・aspasが「ZETA」Depと日本サーバーに降臨!「アスパスデース」と日本語を学びながらランクマッチを楽しむ

アクセスランキングをもっと見る

page top