世界のeスポーツ組織別Twitch視聴者数トップ10にDeToNatorとZETA DIVISIONがランクイン…釈迦はひとりで名門チームと張り合う

SHAKAさんだけでDeToNatorの94.8%以上を占めているとのこと。

コミュニティ クリエイターニュース
世界のeスポーツ組織別Twitch視聴者数トップ10にDeToNatorとZETA DIVISIONがランクイン…釈迦はひとりで名門チームと張り合う
  • 世界のeスポーツ組織別Twitch視聴者数トップ10にDeToNatorとZETA DIVISIONがランクイン…釈迦はひとりで名門チームと張り合う
  • 世界のeスポーツ組織別Twitch視聴者数トップ10にDeToNatorとZETA DIVISIONがランクイン…釈迦はひとりで名門チームと張り合う

配信者の動向や視聴者数を記録するWebサイト「Streams Charts」は、Twitchにおける総視聴時間のeスポーツチーム別ランキングを発表。日本のDeToNatorZETA DIVISIONがそれぞれ7位と9位にランクインしています。

1位はアメリカのTSMであり、『Apex Legends』のプロでもあるImperialHal選手を筆頭に、Jinnyttyさんやfanfanさんといった著名ストリーマーを多く擁しているチームです。2位のTeam Liquidは、MMORPG『World of Warcraft』の配信時間がそのほとんどを占めたとのこと。3位のSentinelsは、今年VCT Masters Tokyoでも来日し話題を集めたTarikさんや、『VALORANT』部門のTenZ選手などが牽引しました。

日本から7位にランクインしたDeToNatorですが、こちらはSHAKAさんの数字も含まれているとのこと。SHAKAさんだけでDeToNatorの94.8%以上を占めており、ほぼ一人で他の名だたる名門チームと張り合っていると言っても過言ではありません。

また、9位にはZETA DIVISIONもランクイン。『リーグ・オブ・レジェンド』のk4senさんや、元『VALORANT』部門からストリーマー(CREATOR部門)へ転向したTENNNさん、『オーバーウォッチ』の元リーガーであるta1yoさんなど、多様なストリーマーが所属しているのが特徴です。

そのほか、パブリッシャーなども含むeスポーツや芸能事務所組織別ランキングなど全文はStreams Chartsをご確認ください。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

    Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  2. 加藤純一さんが妄想する「ムラッシュゲーミング」が、設立前に「VAULTROOM」によってTシャツ化

    加藤純一さんが妄想する「ムラッシュゲーミング」が、設立前に「VAULTROOM」によってTシャツ化

  3. 加藤純一のXに元サッカー選手「ジェラール・ピケ」が日本語でリプライ…eスポーツチーム創業者という共通点はあるものの、謎は深まるばかり

    加藤純一のXに元サッカー選手「ジェラール・ピケ」が日本語でリプライ…eスポーツチーム創業者という共通点はあるものの、謎は深まるばかり

  4. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  5. EAのPCプラットフォーム「EA app」が正式リリース!「Origin」は2022年後半に終了

  6. キルジョイとレイズの“キス”が国内外で話題―『VALORANT』に登場するキャラクター同士の公式カップリング(?)に注目集まり累計60万いいねを超える

  7. 『Apex Legends』ストリーマー「ゆふな」が“味方を見捨てた”プレイで謝罪―生き残るゲームでただ生き残る

  8. TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

  9. 新種のゴキブリ、『ポケモン』にちなんだ名前がつけられる―昆虫学者「私もポケモンファン」

  10. 『MTG』封入率0.00003%の激レアカードに約1億4,000万円の懸賞金がかけられる―「ブラックロータス」超えは確実か

アクセスランキングをもっと見る

page top