「ホロライブ」湊あくあの配信「YAGOOと水着画像」が世界トレンドに―社長はまだ水着になっていない

YAGOO氏が水着になる配信でもない。

コミュニティ クリエイターニュース
「ホロライブ」湊あくあの配信「YAGOOと水着画像」が世界トレンドに―社長はまだ水着になっていない
  • 「ホロライブ」湊あくあの配信「YAGOOと水着画像」が世界トレンドに―社長はまだ水着になっていない
  • 「ホロライブ」湊あくあの配信「YAGOOと水着画像」が世界トレンドに―社長はまだ水着になっていない

女性VTuberタレントグループ「ホロライブ」に所属する湊あくあさんは、ひょんなツイートからゲリラ配信を実施。配信のなかで生まれたタグ「#YAGOOと水着画像」がトレンド入りするなど、賑わいを見せています。

事の発端は湊あくあさんの以下のツイート。1万RTに達したら水着配信をするというものですが、ものの15分も経たずに達成してしまいます。これを受けて湊あくあさんは「まずい!!!!!!!!!!!!!!!!!」と題した配信を実施したのです。

配信で湊あくあさんは「こんな早く達成するとは思わなかった」と話し、次の日の朝くらいに「えっ」となる感じを想像していたとのこと。実際に配信ではマネージャーに対し水着配信の許可を求める連絡をしています。

ここで起きたのが“社長”がリツイートするというまさかの出来事でした。「ホロライブ」を運営するカバー株式会社の創業者、YAGOOこと谷郷元昭氏が、前述のツイートをリツイートしたのです。これを見つけた湊あくあは「すけべえええ!!」と絶叫。

ここから生まれたのが「#YAGOOと水着画像」というタグでした。

Twitterではこのタグから派生した、YAGOO氏の水着ファンアートなどが投稿され、湊あくあさんもノリノリで配信画面に載せるなど盛り上がりを見せ、その特異さからトレンドを上り詰めました。

湊あくあさんYouTubeチャンネルより

なお、湊あくあさんは5月上旬に新型コロナウイルスに感染し療養しており、この配信は復帰配信でした。結局、配信終了の21時までにマネージャーから水着配信の許可連絡が来ることはなく、この日の配信は湊あくあさんの顔どアップ(とYAGOO氏水着ファンアート)のまま、幕を下ろしました。

言葉を選ばずに言えばこの配信は湊あくあさんのマネージャーから連絡を待つだけという配信にも関わらず、YAGOO氏がリツイートしたことをきっかけに大きな注目を集めることになったのです。

水着配信の可否などについては、今後湊あくあさんのTwitterで発信していくとしています。見逃さないようにしましょう。


《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

    TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

  2. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

    Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  3. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

    『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  4. 海外ストリーマーが福島・帰還困難区域に侵入し配信...逮捕され約1ヶ月拘留

  5. 人気ストリーマー加藤純一さんの「ムラッシュゲーミング」志願者が濃すぎる―元Crazy Raccoon『VALORANT』部門から、ポケモン世界大会常連、パラグライダー日本記録保持者まで

  6. MOROHA UKが「パニック障害」の正しい知識を啓発…「突発的に「死」が迫ってくる感覚的な辛さ」

  7. 高難度アクション『Only Up!』が33秒でクリアされ話題に―一気に飛び上がって苦難をスキップして

  8. 世界初AI・VTuber兼ストリーマー「Neuro-sama(ネウロ様)」がすごい!AIがゲームをプレイし、チャットでコミュニケーションを取る

  9. 「配慮に欠けていた」…ぶいすぽっ!一ノ瀬うるはが“投げ銭”禁止の『SEKIRO』配信直後に別枠を設けたことに対し謝罪

  10. “スト鯖GTA”ことVCRGTAが閉幕!開催週の世界視聴者ランクを日本人ストリーマーが席巻し、Steam売上ランキングに『GTAV』がのぼる

アクセスランキングをもっと見る

page top