中裕司被告が起訴内容認める―スクエニ共同開発作めぐるインサイダー事件で

中被告は『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズの生みの親として知られています。

コミュニティ ゲームニュース
中裕司被告が起訴内容認める―スクエニ共同開発作めぐるインサイダー事件で
  • 中裕司被告が起訴内容認める―スクエニ共同開発作めぐるインサイダー事件で
  • 中裕司被告が起訴内容認める―スクエニ共同開発作めぐるインサイダー事件で
画像はソニック公式ポータルサイト「ソニックチャンネル」より

スクウェア・エニックスの元社員である中裕司被告が、インサイダー取引をしたとして金融商品取引法違反罪に問われた初公判にて起訴内容を認めました。

NHKが報じている内容によると、中被告はシニアマネージャーとしての権限を利用して『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』シリーズの共同開発に関する情報を知ったと検察側が主張したとのことです。

中被告はセガで『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズの生みの親として活躍したことで知られるゲームクリエイター。2018年にはスクウェア・エニックスへ入社し、アクション『バランワンダーワールド』をゲームディレクターとして手掛けていました。

『バランワンダーワールド』の評価が厳しいものであった中被告ですが、同作が発売された直後の2021年4月にスクウェア・エニックスを退職していました。その1年後となる2022年4月にはスクウェア・エニックスに対して訴訟を提起していたと明かした中被告でしたが、2022年11月に逮捕(12月には再逮捕)されたことが報じられ、有名ゲームクリエイターが関わったインサイダー取引として衝撃が広がっていました。





この度の東京地方裁判所での初公判で、合わせて13万株のインサイダー取引についての起訴内容を「間違いありません」と認めたということです。


《いわし@Game*Spark》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

コミュニティ アクセスランキング

  1. 「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

    「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

  2. キルジョイとレイズの“キス”が国内外で話題―『VALORANT』に登場するキャラクター同士の公式カップリング(?)に注目集まり累計60万いいねを超える

    キルジョイとレイズの“キス”が国内外で話題―『VALORANT』に登場するキャラクター同士の公式カップリング(?)に注目集まり累計60万いいねを超える

  3. 『Dark and Darker』開発元オフィスに強制捜査―ネクソン開発中止ゲームのアセット流用疑惑で

    『Dark and Darker』開発元オフィスに強制捜査―ネクソン開発中止ゲームのアセット流用疑惑で

  4. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  5. “スト鯖GTA”ことVCRGTAが閉幕!開催週の世界視聴者ランクを日本人ストリーマーが席巻し、Steam売上ランキングに『GTAV』がのぼる

  6. 釈迦・加藤純一・葛葉が2023年に最も多く視聴された日本ストリーマートップ3に…釈迦はアジアでも2位、総配信時間は約3,500時間にも及ぶ

  7. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  8. しぐれうい本人も「なぜ?」と困惑…BMWなど高級車メーカーが「ロリ神レクイエム」ミームに乗っかる

  9. にじさんじ・勇気ちひろ「ストグラ」と『マイクラ』で最後の配信を終える…ストグラでは特別なロード画面やサプライズアイテムでお見送り

  10. 高難度アクション『Only Up!』が33秒でクリアされ話題に―一気に飛び上がって苦難をスキップして

アクセスランキングをもっと見る

page top