ゲーミングブランド「Razer」コラボの電動バイク、たった2秒で完売ー持続可能な未来に向かって走り出せ

Razer、eスポーツだけでなくeモビリティにも手を出す。

ハード ニュース
ゲーミングブランド「Razer」コラボの電動バイク、たった2秒で完売ー持続可能な未来に向かって走り出せ
  • ゲーミングブランド「Razer」コラボの電動バイク、たった2秒で完売ー持続可能な未来に向かって走り出せ
  • ゲーミングブランド「Razer」コラボの電動バイク、たった2秒で完売ー持続可能な未来に向かって走り出せ

ゲーミングデバイスメーカー「Razer」は、電動バイクブランド「NIU」とパートナーシップの締結を発表し、限定の電動バイク「NIU X Razer SQi Edition」を発売しました。現時点で販売は中国のみ。価格は9999人民元(記事執筆時、約199000円)。

RazerのCEO、ミンリャン・タン氏は、自身のツイッターでこの需要は“圧倒的”と強調。販売開始からわずか2秒で完売したと述べました。

「NIU X Razer SQi Edition」は、バッテリー部分にRazerのロゴが入っているだけでなく、要所にRazerらしいグリーンを盛り込んだデザインが特徴的です。リチウムバッテリーを搭載し、6時間の充電で最大75kmの走行が可能。最大時速は25kmであり、BluetoothやNFCを用いたロック解除にも対応しています。

Razerのアメリカ向けツイッターアカウントでは、今後NIU社との提携の詳細を発表も予告されています。

《Okano》
Okano

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

編集部おすすめの記事

ハード アクセスランキング

  1. なんで日本は海外よりも発売が遅いの?ゲーミングデバイスの老舗「SteelSeries」CEOのエティシャン・ラバーニ氏に訊いてみた【独占インタビュー】

    なんで日本は海外よりも発売が遅いの?ゲーミングデバイスの老舗「SteelSeries」CEOのエティシャン・ラバーニ氏に訊いてみた【独占インタビュー】

  2. ゲーミングブランド「Razer」コラボの電動バイク、たった2秒で完売ー持続可能な未来に向かって走り出せ

    ゲーミングブランド「Razer」コラボの電動バイク、たった2秒で完売ー持続可能な未来に向かって走り出せ

アクセスランキングをもっと見る

page top