3位:パソコン機器、2位:スマートフォン、気になる1位は......?「中学生の子どもが一番喜んだプレゼントは?」アンケート結果が発表

子供が喜ぶのは今も昔も...?

コミュニティ ゲームニュース
3位:パソコン機器、2位:スマートフォン、気になる1位は......?「中学生の子どもが一番喜んだプレゼントは?」アンケート結果が発表
  • 3位:パソコン機器、2位:スマートフォン、気になる1位は......?「中学生の子どもが一番喜んだプレゼントは?」アンケート結果が発表
  • 3位:パソコン機器、2位:スマートフォン、気になる1位は......?「中学生の子どもが一番喜んだプレゼントは?」アンケート結果が発表
  • 3位:パソコン機器、2位:スマートフォン、気になる1位は......?「中学生の子どもが一番喜んだプレゼントは?」アンケート結果が発表

教育メディア「おうち教材の森」が行ったアンケート調査「中学生の子どもが一番喜んだプレゼントは?」の結果が発表されました。このアンケートは中学生以下の子供を持つ親御さんを対象としたもので、調査人数は200人となっています。

おうち教材の森より

ランキングの4位以下にはカメラや腕時計、部活動の道具ほか、ゲームに関連するものとして5位に「ゲーム課金」が見られます。

そして3位には「パソコン機器」がランクイン。アンケート回答者からのコメント(以下に一部を抜粋)から見ると、ゲーミング関連機器を指しているものも見られました。コンソールゲームだけでなく、PCを使ってゲームをする文化が広がっていることを感じます。

・欲しがっていたマウスを買ってあげると喜んだ。
・オンラインゲームなどで使うパソコン周辺機器を欲しがっていたため。

2位には「スマートフォン」が。中学生といえば、分別もついてきてLINEをはじめとしたSNSの運用やネットリテラシーなどを学ぶには適当な時期と考えている親御さんが多いようです。

栄えある1位に輝いたのは「ゲーム機・ゲームソフト」となりました。1位について、「おうち教材の森」によると、近年の新型コロナウイルス感染症対策による外出自粛が増えたことで遊びの選択肢も限られていることをひとつの要因としつつ、オンラインで遠くの友達とつながることやリアルな映像美による気分転換ができることを挙げています。

ゲームメディアとしては、未来を担う子どもたちが憧れる、楽しむことができる娯楽の一つとしてゲームがこの位置にあることは大変喜ばしいことです。また、昨今のパソコン機器への注目が集まっていることも見られ、子どもたちがこれまで以上に情報に対するアンテナを高く持っていることが伺えます。

子どもたちの好奇心に負けないよう、新しいゲームやハードの情報を発信していこうと襟を正す想いを持つアンケート結果となりました。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. ティファに“別人疑惑”が!? 『FFVIIリバース』最新映像で新要素が判明し、謎は深まる!─担架で運ばれる新シーンも不可解

    ティファに“別人疑惑”が!? 『FFVIIリバース』最新映像で新要素が判明し、謎は深まる!─担架で運ばれる新シーンも不可解

  2. 女性VTuberがゲーム内の迷惑行為を受け「被害届」提出へ…「ネットでの誹謗中傷がひとつでもなくなれば良い」との思いから

    女性VTuberがゲーム内の迷惑行為を受け「被害届」提出へ…「ネットでの誹謗中傷がひとつでもなくなれば良い」との思いから

  3. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

    Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  4. 2023年のVTuber平均同接ランキングトップ3は宝鐘マリン、兎田ぺこら、湊あくあ…ホロライブとにじさんじがトップ10を総なめ

  5. VTuberグループ「ぶいすぽっ!」全メンバーのゲーミングキーボードが発売決定!ラピッドトリガー対応のテンキーレスモデル

  6. Twitter広告でよく見るアヤシイゲームの嘘が「コミュニティノート」で暴かれる―落ち物パズルの映像だけど実際は全く違うゲーム

  7. 釈迦・加藤純一・葛葉が2023年に最も多く視聴された日本ストリーマートップ3に…釈迦はアジアでも2位、総配信時間は約3,500時間にも及ぶ

  8. 兎田ぺこら本人も驚きの「ぺこ!?!?」―Twitterトレンドで「了解ぺこ」と「現役引退」が関連付けられる

  9. 令和最新版『A.V.A』がついに登場!人気オンラインFPS『A.V.A Global』Steam版サービス開始

  10. 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

アクセスランキングをもっと見る

page top