DRXも翻弄するNRG FiNESSE「失敗してもあまり自分を責めない」…世界最高峰の『VALORANT』IGLの極意とは 【インタビュー】

「VALORANT」の世界大会「VCT2023 Masters TOKYO」にて、PLAYOFFSを戦う「NRG」よりチームの頭脳「FiNESSE(FNS)」選手へインタビューを行いました。

e-Sports インタビュー
DRXも翻弄するNRG FiNESSE「失敗してもあまり自分を責めない」…世界最高峰の『VALORANT』IGLの極意とは 【インタビュー】
  • DRXも翻弄するNRG FiNESSE「失敗してもあまり自分を責めない」…世界最高峰の『VALORANT』IGLの極意とは 【インタビュー】
  • DRXも翻弄するNRG FiNESSE「失敗してもあまり自分を責めない」…世界最高峰の『VALORANT』IGLの極意とは 【インタビュー】
  • DRXも翻弄するNRG FiNESSE「失敗してもあまり自分を責めない」…世界最高峰の『VALORANT』IGLの極意とは 【インタビュー】
  • DRXも翻弄するNRG FiNESSE「失敗してもあまり自分を責めない」…世界最高峰の『VALORANT』IGLの極意とは 【インタビュー】
  • DRXも翻弄するNRG FiNESSE「失敗してもあまり自分を責めない」…世界最高峰の『VALORANT』IGLの極意とは 【インタビュー】
  • DRXも翻弄するNRG FiNESSE「失敗してもあまり自分を責めない」…世界最高峰の『VALORANT』IGLの極意とは 【インタビュー】
  • DRXも翻弄するNRG FiNESSE「失敗してもあまり自分を責めない」…世界最高峰の『VALORANT』IGLの極意とは 【インタビュー】
  • DRXも翻弄するNRG FiNESSE「失敗してもあまり自分を責めない」…世界最高峰の『VALORANT』IGLの極意とは 【インタビュー】

世界各地域から12チームが日本に集まる『VALORANT』の世界大会「VCT2023 Masters TOKYO」。そのDAY7にて、Americas2位「NRG」がPacific2位の「DRX」とロワーブラケットで対戦しました。

試合内容は、1stマップ:パールでは前半ラウンド8-4で折り返すも後半ラウンドで逆転して13-11で勝利、続く2ndマップ:ヘイブンもNRGらしい作戦の数々により13-5で圧勝した形に。今回は試合直後にチームの頭脳「FiNESSE(FNS)」選手へ、DRXをも翻弄した立ち回りの数々やIGLを行う上でのコツを伺いました。

◆DRXからは対策を感じなかった

――試合お疲れ様でした。まずは本日のDRX戦を振り返っていかがでしたか?

FiNESSE:パールは見ての通り苦戦したよ。相手の守りの動きを読み切れなかったけど、こっちも守りで数ラウンドしか取らせなかった。かなりの接戦だったよ。ヘイブンは思ったよりすんなり勝てたね。DRXは僕達の構成を知っていたはずだから対策されると思ったんだけど、そうは感じなかったのが嬉しい誤算だった。

――2ndマップ:ヘイブンの第15ラウンドでは完璧なAフェイクの攻めにDRXも騙されていましたが元から考えていた作戦だったのですか?

FiNESSE:あれはアドリブさ。AでZestをキルした時に足音もたくさん聞こえたし、パラノイアもフォールトラインも見えて、さらにもう一人いたはず。その時点でAに3人いるのが分かったんだ。そこでcrashiesが「Aはやめだ、Bに行こう」とコールをして、既にBにトキシックスクリーンを置いていたから、それを使ってノーリスクでプラントが通せた。

CリンクからRbがキルを狙って失敗した時にはもう勝ったようなものだったよ。その時点でトキシックスクリーンでAリンクは抑えてた上に、こっちはフルHPで人数有利もあったからね。あの時にAへ行ってたら致命的なミスになっていたと思うよ。

――今日は奇抜な作戦の数々に会場も大盛り上がりでした。日本のファンの反応はいかがですか?

FiNESSE:日本の観客は最高さ、実を言うと観客数人にサインをあげたんだ。唯一無二の盛り上がりだったよ。今までたくさんの大会に出てきたけど最高のイベントの一つだと思うね、誰がプレイしていても観客たちは常に情熱に満ち溢れているし、サインをした時もそうだったけど愛を感じる会場だったよ。時間があればみんなにサインをしたり写真を撮らせてたりしてあげたかった。

――ここからの対戦相手で気になっているチーム・選手はいますか?

FiNESSE:EDGに興味を惹かれたよ。素晴らしいパフォーマンスだし、スクリムで対戦した時も動きがすごく読みづらい相手だった。その上でフィジカルは格が一つ違う。フィジカルが強いチームなのはずっと分かっていたんだけど、チームとしての動きがここまでだとは正直思ってなかったよ。EDGのプレイはぐちゃぐちゃなようで統率が取れているんだ。

◆世界最高峰のIGLに訊く、IGLのコツ

――IGLを担うプレイヤーは“撃ち合いに集中できない”とよく聞きます。FNS選手が考えるIGLが意識すべきこと、または上手く遂行するコツを教えてください。

FiNESSE:よく聞かれる質問だけど、個人的な一番の秘訣はIGLを自分から「やりたい」と思うことさ。負ける時はキルも取れていないことが多いから「フィジカルが弱い」と言われる上に「IGLが下手」とまで言われるから、かなりプレッシャーや責任のかかる役回りなんだ。その上でIGLとして成長するには何を言われても気負わず、時々失敗しても自分をあまり責めず、学習して同じ失敗をしないことが重要だよ。それがチームのリーダーとしての責任さ。

――ありがとうございます。ちなみに来日から2週間ほど経ちましたが、日本で食べたもので美味しかったものはありますか?

FiNESSE:初めて日本の焼肉を食べたんだけど、最高だったよ。元々韓国の焼肉が好きでね。あまり時間が取れなくて外に行けていないけど、ホテルで食べた寿司もすごく美味しかったよ。

――最後に日本のファンへメッセージをお願いします。

FiNESSE:何度も言ってるけど、いつも応援してくれてありがとう、会場でも配信でもね。本当に支えになっているよ。正直こんなにファンがいるとは思ってなくてね、NRGユニフォームを着ている人がAmericasリーグの会場より多くて驚いているよ。たくさんの応援を本当にありがとう。


世界を代表する『VALORANT』IGLのFiNESSE選手は「NRG」をどこまで高みへ導けるのでしょうか。そんな同チームは、本日6月20日(火)にEMEA1位の「Team Liquid」と対戦します。

《HR7》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

特集

e-Sports アクセスランキング

  1. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  2. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  3. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

    Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  4. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  5. 『VALORANT』公式試合でチート疑惑…対策ソフトが不正を検出し没収試合に。その前に負けたチームのオーナーが怒り心頭

  6. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  7. Ras選手の徴兵(兵役)による影響―Crazy Raccoonが『Apex Legends』国際大会「ALGS 2023 Championship」を辞退

  8. まごうことなき国際大会の風格―『VALORANT』VCT 2023 Masters Tokyoが開幕!会場へのアクセスや雰囲気をレポート

  9. ImperialHalも祝福!名門チーム「DarkZero」がAPEX部門を設立。元「Reignite」の3名が加入

  10. Crazy Raccoon『Apex Legends』部門に元GANBARE OTOUSAN(がんばれお父さん)メンバーが加入!

アクセスランキングをもっと見る

page top