『FF7リバース』はオープンワールドか!?「広大な世界を、高い自由度と多彩な物語で旅する」との開発者コメント

FF7リメイク続編『ファイナルファンタジーVII REBIRTH』の開発者コメントが公開。本作の冒険や物語に関する情報が紹介されました。

コミュニティ ゲームニュース
『FF7リバース』はオープンワールドか!?「広大な世界を、高い自由度と多彩な物語で旅する」との開発者コメント
  • 『FF7リバース』はオープンワールドか!?「広大な世界を、高い自由度と多彩な物語で旅する」との開発者コメント
  • 『FF7リバース』はオープンワールドか!?「広大な世界を、高い自由度と多彩な物語で旅する」との開発者コメント
  • ※画像はFFVII REMAKE公式Twitterより引用。
  • ※画像はFFVII REMAKE公式Twitterより引用。
  • 『FF7リバース』はオープンワールドか!?「広大な世界を、高い自由度と多彩な物語で旅する」との開発者コメント
  • 『FF7リバース』はオープンワールドか!?「広大な世界を、高い自由度と多彩な物語で旅する」との開発者コメント
  • 『FF7リバース』はオープンワールドか!?「広大な世界を、高い自由度と多彩な物語で旅する」との開発者コメント

FFVII REMAKE公式Twitterは、PS5向けソフト『ファイナルファンタジーVII REBIRTH(以下、FF7リバース)』の開発者コメントを公開しました。

本作は、1997年に発売されたPS向けRPG『ファイナルファンタジーVII』を全3部作でフルリメイクする「FFVII リメイクプロジェクト」の第2作目。2020年に発売された第1作目『ファイナルファンタジーVII REMAKE』に続く物語が描かれます。

6月2日、同アカウントより『FF7リバース』の開発状況を紹介する「開発者コメント1」が公開。これに引き続き、「開発者コメント2~3」として新たに、本作の冒険や物語に関する情報が紹介されました。



◆『FF7リバース』はオープンワールドか!?「広大な世界を、高い自由度と多彩な物語で旅する」との開発者コメント

『FF7リバース』では、ミッドガルの外にある世界が冒険の舞台に。この世界をどのように旅するのか?という質問に対し、開発者コメントでは「さまざま表情を持つ広大な世界を、高い自由度と多彩な物語で旅していきます」と語っています。

「広大な世界」や「高い自由度」「多彩な物語」というキーワードからは、オープンワールドな冒険を想像させるところ。ミッドガル脱出までを描いた前作では、主な舞台となるミッドガルを現代技術で再構築。細部にまでこだわったミッドガルを楽しめただけに、『FF7リバース』で描かれる世界にも期待が高まります。

◆『FF7リバース』の物語についても紹介!見どころは「展開の連続」と「運命の行方」

また、開発者コメント3では『FF7リバース』の物語の見どころを紹介。ストーリー&シナリオ担当の野島一成氏は、「FF7の核となる展開の連続、そして登場人物の運命の行方です」と語っています。

原作に基づいた「FFVII リメイクプロジェクト」ですが、第1作目から原作とは相違するストーリーが挟まれ、「大筋は似ているものの、ところどころが異なる物語」として展開されることに。今回のコメントを見るに、『FF7リバース』でも原作と異なるストーリーが展開される可能性は高そうです。


発表当初は来冬(2023年冬~2024年春)に発売予定とされていた『ファイナルファンタジーVII REBIRTH』。開発は順調に進んでおり、現在は“発売時期を調整”している段階とのこと。具体的な時期や新たなPVの公開など、続報に期待です。


FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16) - PS5
¥8,091
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《茶っプリン@インサイド》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

コミュニティ アクセスランキング

  1. 「紅茶花伝」が謎のトレンド入り…その理由はすとぷりの「さとみ」と世界的格ゲー選手の「Punk」―ゲーマーの“美しさ”と“怒り”が繋がった瞬間

    「紅茶花伝」が謎のトレンド入り…その理由はすとぷりの「さとみ」と世界的格ゲー選手の「Punk」―ゲーマーの“美しさ”と“怒り”が繋がった瞬間

  2. 「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

    「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

  3. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

    Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  4. 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

  5. 海外ストリーマーが福島・帰還困難区域に侵入し配信...逮捕され約1ヶ月拘留

  6. 釈迦・加藤純一・葛葉が2023年に最も多く視聴された日本ストリーマートップ3に…釈迦はアジアでも2位、総配信時間は約3,500時間にも及ぶ

  7. TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

  8. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  9. 新種のゴキブリ、『ポケモン』にちなんだ名前がつけられる―昆虫学者「私もポケモンファン」

  10. 『Dark and Darker』開発元オフィスに強制捜査―ネクソン開発中止ゲームのアセット流用疑惑で

アクセスランキングをもっと見る

page top