ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ

#ZETAWIN

特集 コラム
ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ
  • ZETA DIVISIONが出場するVCT PACIFIC プレイオフ観戦ガイド―Masters Tokyoへの道筋や前戦の勝敗などひとまとめ

『VALORANT』のインターナショナルリーグ「VALORANT Champions Tour 2023: Pacific League」では、全10チームが総当たりで戦うレギュラーシーズンが終了。Masters Tokyoを目指したプレイオフが、5月19日(金)17時から開幕します。

本稿では、プレイオフのフォーマットや、出場する日本代表「ZETA DIVISION」がどうやったらMasters Tokyoへ進出できるのかなどを解説していきます。

ZETA DIVISION Roaster
Laz
crow
Dep
SugarZ3ro
TENNN
barce(Stand-in)
XQQ(Coach)
JUNiOR(Coach)
gya9(Analyst)

プレイオフは、5月19日~22日・27日・28日にかけて行われ、上位3チームが、6月に行われる国際大会Masters Tokyoと、9月にロサンゼルスで行われるChampions 2023への出場権を獲得します。形式はレギュラーシーズンの順位に応じた変則ダブルエリミネーション方式が採用されています。1位・2位通過がシード権を得ています。

レギュラーシーズン順位

4位通過のZETAは、5月19日(金)17時~の初戦、Team Secretと戦います。前回の試合ではマップスコア2-1でZETAが勝利しています。

この初戦に勝利した場合、5月20日(土)17時~、1位シードで待ち構えるDRXとの対戦が待っています。もしDRXに勝利することができれば、その時点でMasters Tokyo出場が確確定。レギュラーシーズンのオープニングマッチでは0-2で敗北しているDRXに対してリベンジすることができるのかが注目となるでしょう。

もし敗北した場合はローワーブラケットに移り、5月21日(日)、TI vs Gen.Gの敗者と戦うことになります。

初戦・DRX戦に関わらず、一度敗北するとMasters Tokyoまで2連勝することが求められるため、2連勝して早々に出場を確定させたいところ。そのためにはDRXという壁を乗り越える必要がありますが....。

プレイオフ出場チームとのレギュラーシーズンの結果は以下の通りです。

ZETA DIVISION
勝利(2-1)vs Gen.G
勝利(2-1)vs Team Secret
敗北(1-2)vs T1
敗北(0-2)vs PRX
敗北(0-2)vs DRX

以上の成績を踏まえると、順当にプレイオフの上位3チームに敗北している形。過去に敗北したチームに対してのリベンジはマスト項目でしょう。世界の壁に立ち向かうために、まずはPACIFICの壁を乗り越えなければなりません。

Laz選手がさまざまなインタビューや公式コンテンツで述べているように、短い選手生命において母国でタイトルの世界大会が開催されることは、そうあることではありません。ZETA DIVISIONが日本代表として、日本の地で世界と戦う姿を見たい。#ZETAWINで惜しみない応援を送りましょう。










《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

特集 アクセスランキング

  1. 『VALORANT』新デュエリスト「アイソ」は“楽しい”けど“ピックしにくい”トリッキーキャラ…チームプレイに組み込めるかはエイム次第【先行プレイレポート】

    『VALORANT』新デュエリスト「アイソ」は“楽しい”けど“ピックしにくい”トリッキーキャラ…チームプレイに組み込めるかはエイム次第【先行プレイレポート】

  2. 『ウマ娘』音楽ライターが“エアシャカールの育成シナリオ”を推すワケー2PacにJay-Z、ヒップホップのオマージュに満ちた成長譚

    『ウマ娘』音楽ライターが“エアシャカールの育成シナリオ”を推すワケー2PacにJay-Z、ヒップホップのオマージュに満ちた成長譚

  3. 『第五人格』プロリーグ「2022 夏季 IdentityV Japan League(IJL)」が6月4日より開幕中!編集部が注目する選手をピックアップ

    『第五人格』プロリーグ「2022 夏季 IdentityV Japan League(IJL)」が6月4日より開幕中!編集部が注目する選手をピックアップ

  4. 人気ストリーマー・yunocy&はつめに訊く!ゲーミングPC選びに必要なものとは…PCとの馴れ初めや周辺アイテムの意外なベストバイなども

  5. 『第五人格』4周年記念!オフラインイベント「真夏の植物幻想曲」をレポート…プロゲーマーの試合観戦、参加型ミニゲームに大満足のひととき

  6. 『VALORANT』の実況解説は画面のどこを見ているのか?世界に誇る日本のVCTキャスター・岸大河さん、OooDaさん、yukishiroさんに訊く【独占インタビュー】

  7. オーディンは戦術ではない。Art選手「僕の撃ち合いが2倍強くなる武器」―因縁のSCARZを制したJadeiteへチームの成長を訊く【合同インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る

page top