k4sen、関優太のTwitterに「ZETA マーク」が飾られる―チームの看板背負ったツイートが求められる?

今後続々と続くのでしょうか?

コミュニティ クリエイターニュース
k4sen、関優太のTwitterに「ZETA マーク」が飾られる―チームの看板背負ったツイートが求められる?
  • k4sen、関優太のTwitterに「ZETA マーク」が飾られる―チームの看板背負ったツイートが求められる?
  • k4sen、関優太のTwitterに「ZETA マーク」が飾られる―チームの看板背負ったツイートが求められる?
  • k4sen、関優太のTwitterに「ZETA マーク」が飾られる―チームの看板背負ったツイートが求められる?
  • k4sen、関優太のTwitterに「ZETA マーク」が飾られる―チームの看板背負ったツイートが求められる?

プロゲーミングチーム「ZETA DIVISION」に所属するストリーマーのk4senさん関優太さんのTwitterアカウントに、チームロゴのバッジが付与されています。青いチェックマークの横に輝くのは「ZETA DIVISION」の頭文字を取ったロゴマーク。ここをクリック・タップすると、チームの総合公式アカウントへアクセスすることができます。

これはTwitter側から認められた組織がアカウントが、関連する個人や企業などに対してリンクできる機能です。提携アカウントには、青色のチェックマークの横に親会社のプロフィール写真の小さなバッジが表示されます。

ゲーム業界では、『リーグ・オブ・レジェンド』の公式アカウントにはその開発・パブリッシングを行うライアットゲームズの企業バッジが付いているなど、そのアカウントを司るのはどの組織であるかが一目でわかるようになるのです。

このマークに対しk4senさんは「気軽にTwitterでウソコチソチソできなくなっちゃった...」と冗談交じりに投稿。と思いきや、投稿履歴を見てみるとちょっと口に出しにくいワードをそのまま投稿していたことがわかります。TwitterBLUEの投稿編集機能を駆使した現在のエンターテインメントです。

現状では、世界的に見てもeスポーツ組織でこのマークを配られているプロプレイヤーやインフルエンサーはごく僅か。月額課金することで気軽に青色のチェックマークが手に入るようになったTwitterですが、この機能が普及すれば、オフィシャルなアカウントであることがわかりやすくなるでしょう。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

    Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  2. 加藤純一さんが妄想する「ムラッシュゲーミング」が、設立前に「VAULTROOM」によってTシャツ化

    加藤純一さんが妄想する「ムラッシュゲーミング」が、設立前に「VAULTROOM」によってTシャツ化

  3. 加藤純一のXに元サッカー選手「ジェラール・ピケ」が日本語でリプライ…eスポーツチーム創業者という共通点はあるものの、謎は深まるばかり

    加藤純一のXに元サッカー選手「ジェラール・ピケ」が日本語でリプライ…eスポーツチーム創業者という共通点はあるものの、謎は深まるばかり

  4. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  5. EAのPCプラットフォーム「EA app」が正式リリース!「Origin」は2022年後半に終了

  6. キルジョイとレイズの“キス”が国内外で話題―『VALORANT』に登場するキャラクター同士の公式カップリング(?)に注目集まり累計60万いいねを超える

  7. 『Apex Legends』ストリーマー「ゆふな」が“味方を見捨てた”プレイで謝罪―生き残るゲームでただ生き残る

  8. TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

  9. 新種のゴキブリ、『ポケモン』にちなんだ名前がつけられる―昆虫学者「私もポケモンファン」

  10. 『MTG』封入率0.00003%の激レアカードに約1億4,000万円の懸賞金がかけられる―「ブラックロータス」超えは確実か

アクセスランキングをもっと見る

page top