2023年1月~3月の国内eスポーツ大会累計視聴時間は13.6億分と前年より60%増―eスポーツ・カレンダーサイト「TAIYORO」調べ

プレイブレーンは、同社が運営する、国内eスポーツ大会の配信スケジュール情報等を網羅するeスポーツ・カレンダーサイト「TAIYORO」、そこで観測された2023年1月から3月に掛けて実施された国内eスポーツ大会の視聴トレンドを報告しました。

e-Sports ニュース
2023年1月~3月の国内eスポーツ大会累計視聴時間は13.6億分と前年より60%増―eスポーツ・カレンダーサイト「TAIYORO」調べ

プレイブレーンは、同社が運営する、国内eスポーツ大会の配信スケジュール情報等を網羅するeスポーツ・カレンダーサイト「TAIYORO」、そこで観測された2023年1月から3月に掛けて実施された国内eスポーツ大会の視聴トレンドを報告しました。

現在人気の高いFPS『VALORANT』を用いた世界大会・国内リーグが数多く実施され、国内の総視聴時は13.6億分(約2267万時間)となり、前年比の60%増となったとのことです。

2023年1月~3月の国内eスポーツ大会累計視聴時間は13.6億分と前年より60%増

2023年の第1四半期(1~3月)は、ブラジル・サンパウロで開催された『VALORANT』の世界大会「2023 VALORANT Champions Tour LOCK//IN」をはじめ、国内リーグ「VALORANT Challengers Japan 2023」など複数の公式リーグ大会が開幕し、国内の総視聴時間13.6億分のおよそ半分を『VALORANT』の大会が占有する結果となりました。

また、リーグ・オブ・レジェンドの国内プロリーグ「LJL 2023 Spring Split」ではシーズンを通して、ストリーマーによる公式ウォッチパーティーが実施されたことにより、『VALORANT』の公式大会と合わせて、ウォッチパーティー配信(ミラー配信)の延べ総視聴時間が3億分を超える結果となりました。

上記の2つのトレンドが視聴数を牽引し、国内におけるeスポーツ大会配信の四半期の延べ視聴時間は前年比60%増と引き続き大きな成長を見せています。

以下、TAIYOROが独自に集計した国内eスポーツ配信データから2023年1~3月の主なトレンドのトピックを紹介します。

国内からのeスポーツ大会の累計視聴時間(第1四半期)が13.6億分を記録(データソース:TAIYORO)

  • 国内で配信されたeスポーツ大会日程は400件以上(前年比28%増)

  • eスポーツ大会に採用されたゲームタイトルは35本以上

  • 国内におけるeスポーツ大会の累計視聴時間はおよそ13.6億分(前年比60%増)

  • 一つのイベントにおける最大同時視聴数の最高記録は10.9万人
    ※公式メイン配信のみの視聴者数
    ※2月23日「2023 VALORANT Champions Tour LOCK/IN ブラジル」

2023年1~3月、主なeスポーツ配信視聴トレンド(TAIYORO調べ)

  • 【ウォッチパーティー配信の総視聴時間が3億分に到達】
    1~3月の期間中に開催されたeスポーツ公式大会のサブ配信の視聴時間が今期の累計視聴時間のおよそ2割に相当する3億分を記録。『リーグ・オブ・レジェンド』の公式リーグ「LJL 2023 Spring Split」ではシーズンを通して人気ストリーマーやチーム所属のプロプレイヤーによるウォッチパーティを開催し、サブ配信の総視聴時間が1億分を達成。

    『VALORANT』では「VALORANT Challengers Japan 2023 Split1」及び「Split 2」、「2023 VALORANT Champions Tour LOCK//IN」、「VCT PACIFIC」の4つの公式大会で人気ストリーマーによるウォッチパーティを開催し、累計視聴時間は1.9億分を記録。eスポーツ大会配信の観戦体験として、ストリーマーと一緒に観戦するウォッチパーティーの形式が視聴者の間でも本格的に定着してきたことがうかがえる結果となりました。

  • 【国内eスポーツ総視聴時間の5割近くのシェアを『VALORANT』が獲得】
    1月から3月にかけて開催された国内リーグ「VALORANT Challengers Japan 2023 Split1」が総視聴時間1.9億分、2月にブラジル・サンパウロで開催された「2023 VALORANT Champions Tour LOCK//IN」も同じく1.9億分を記録(ストリーマーによるミラー配信の視聴データは含まない)。

    さらに3月末には、「VALORANT Challengers Japan 2023 Split2」に加えて、日本チームが出場する国際大会「2023 VCT Pacific」の放送が開始。昨年に引き続き、今年も国内eスポーツの総視聴時間を『VALORANT』の公式大会が牽引する結果となりました。

  • 【最多配信日数のゲームタイトルは『リーグ・オブ・レジェンド』で100日以上】
    『リーグ・オブ・レジェンド』のeスポーツ国内プロリーグ「LJL 2023 Spring Split」が1月下旬より開幕。その他、昨年に引き続き、韓国のプロリーグ「LCK」の公式日本語放送、新たに今年より日本人選手(Team Heretics Evi選手)が活躍するヨーロッパのプロリーグ「LEC」の日本語放送がAfreecaTVで開始されました。

    このように、『リーグ・オブ・レジェンド』の海外リージョンの日本語放送が配信されるようになり、第1四半期(1~3月)では『リーグ・オブ・レジェンド』の大会が100日以上配信され、国内で最も多く日本語配信が実施されたeスポーツ・ゲームタイトルとなりました。

eスポーツ・カレンダー「TAIYORO」について

eスポーツ・カレンダーサイト「TAIYORO」では、eスポーツ大会の観戦をもっと身近に簡単にすることを目的に日本国内のeスポーツ大会配信情報の提供と配信視聴データを蓄積。国内eスポーツ大会の配信スケジュールをDiscordサーバーに連携できるDiscord Bot機能も無料で提供しており、多くの方々にご利用いただいています。

TAIYOROに掲載される情報は、国内外の主要なプロeスポーツリーグの競技大会(日本語放送)から、コミュニティーレベルの大会、新たな取り組みの大会まで幅広く網羅され、eスポーツ観戦のファン拡大と発展を目的に日々更新されています。

普段プレイしているゲームタイトルのeスポーツ大会に関するスケジュール検索から、今みんなが注目しているeスポーツ大会の観戦まで。もっと、eスポーツ観戦を身近に、一人でも多くの方にeスポーツ観戦の楽しさを知ってもらうことを目指しています。大会主催者の方、コミュニティーの方からの情報提供とご協力により、サイトの情報は常に最新、かつ正確な情報に更新されています。
※掲載情報の間違いや修正依頼などは公式サイトの問い合わせフォームよりご連絡ください。

TAIYOROは国内eスポーツ市場のファン観戦の視聴データを正確に把握し、分析可能なデータとして提供することで、これまで以上に新規ビジネスの参入とファン体験価値の向上を目指していきます。今後、企業、イベント主催者、メディアを対象に集計した視聴データのレポートを提供していく予定です。


プレイブレーンについて

プレイブレーンはeスポーツの企画、ブランディング、クリエイティブ、制作プロダクション、イベント運営、プロダクト開発とマーケティングに特化した会社です。2016年の設立から今に至るまで、ゲーム業界、クリエイティブ業界、マーケティング業界など多岐のフィールドに渡ったバックグラウンドを持つメンバーから構成され、日本が世界のeスポーツシーンと肩を並べることを目標に取り組んでいます。

《Ten-Four》

e-Sports アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』国際大会ALGS Split 2 Playoffsへの出場チーム出揃う―APAC-NはFNATICが怒濤の2連続チャンピオンで地域優勝をもぎ取る

    『Apex Legends』国際大会ALGS Split 2 Playoffsへの出場チーム出揃う―APAC-NはFNATICが怒濤の2連続チャンピオンで地域優勝をもぎ取る

  2. 『VALORANT』VCT:Masters Tokyoのチケット情報が公開!座席・曜日によって4,400円~最大13,420円の振り幅

    『VALORANT』VCT:Masters Tokyoのチケット情報が公開!座席・曜日によって4,400円~最大13,420円の振り幅

  3. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

    Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  4. 『VALORANT』スーパースター・aspasが「ZETA」Depと日本サーバーに降臨!「アスパスデース」と日本語を学びながらランクマッチを楽しむ

  5. 「闇落ちcrow」という呼び名には“ノーコメント”―体調不良のなか「TS戦」で存在感を示したZETA・crow選手にインタビュー

  6. 『Apex Legends』で最も稼いだ男“インペリアルハル”が「今後Apexをほとんどプレイしない」と投稿―精神的に疲弊している様子

  7. CRやFNC、PVXなどが出場する『Apex Legends』世界大会「ALGS Year3:Split 1 Playoffs」の詳細が発表!視聴で貰えるゲーム内アイテムも

  8. 『VALORANT』世界大会が東京で開催!VCT 2023 Masters Tokyoの対戦表・試合スケジュールが公開―東京タワーではイベントも実施

  9. 「ZETA DIVISION」Dep選手曰く「パールのBエントリーは地獄」―マルチキル連発にACEも繰り出したGE戦を語る【独占インタビュー】

  10. 『VALORANT』VCT2023「Masters Tokyo」会場決定!TIPSTAR DOME CHIBA、幕張メッセ

アクセスランキングをもっと見る

page top