カプコンPC向け展開で有言実行!直近決算のCS販売本数の約50%がPC版に―旧作を中心に伸長

PC版販売本数の伸びに貢献した旧作売り上げについては22%の増加と発表し、通期計画は順調としています。

コミュニティ ゲームニュース
カプコンPC向け展開で有言実行!直近決算のCS販売本数の約50%がPC版に―旧作を中心に伸長
  • カプコンPC向け展開で有言実行!直近決算のCS販売本数の約50%がPC版に―旧作を中心に伸長
  • カプコンPC向け展開で有言実行!直近決算のCS販売本数の約50%がPC版に―旧作を中心に伸長

カプコンは自社IRサイト内「2023年3月期 第2四半期 決算カンファレンスコール 質疑応答概要」にて同期のCS販売本数におけるPC版比率が約50%に達したと回答しました。

同社は2021年の東京ゲームショウで行われた日経新聞によるインタビューで自社ソフト展開について「PC向けをメインとする」と語り、2022年中に販売に占める割合を5割に高める方針だと報じられていました。その約1年後となる今回の発表で「2023年3月期第2四半期のCS販売本数におけるPCの比率を伺いたい。」という質問に対して「旧作を中心に伸長しており、約50%です。」と回答しており、インタビューでの方針を達成したことを示しています。

同期売上高は前年比で29.9%減となりましたが、前年リリースの『バイオハザード ヴィレッジ』に匹敵する新作タイトルのリリースが無かったことを原因に挙げ、PC版販売本数の伸びにも貢献した旧作売り上げについては22%の増加と発表。通期計画としては順調だといいます。これに加え2023年3月には『バイオハザード RE:4』の発売も控えることから業績見通しを上方修正しています。

また、「PCゲームユーザーの増加を受け、開発体制に変化はあるか。」との質問に対しては「当社では従前よりRE ENGINEを活用したマルチプラットフォーム展開を推進しており、特段の変化はありません。」と回答しています。今後もPC版、コンソール版のどちらにも力が注がれることを期待できそうです。

《焦生肉@Game*Spark》

コミュニティ アクセスランキング

  1. 『アイマス』ミリオンライブの楽曲がサブスク解禁!と思いきやまさかのミスだった!春日未来が誤ってボタンを押したのでは?と話題に

    『アイマス』ミリオンライブの楽曲がサブスク解禁!と思いきやまさかのミスだった!春日未来が誤ってボタンを押したのでは?と話題に

  2. ホロライブ所属「ラプラス・ダークネス」さんが活動休止―精神的不調を受け、当面は療養に専念

    ホロライブ所属「ラプラス・ダークネス」さんが活動休止―精神的不調を受け、当面は療養に専念

  3. マルノームが“裏稼業の後始末”に利用されている可能性…『ポケモン スカーレット・バイオレット』で「黒いゲーフリ」がまた1つ

    マルノームが“裏稼業の後始末”に利用されている可能性…『ポケモン スカーレット・バイオレット』で「黒いゲーフリ」がまた1つ

  4. 「ZETA DIVISION」と「FNATIC」のコラボアパレルが発売決定!それぞれの人気ストリーマーSPYGEAと関優太のコラボショットも熱い

  5. 主演声優・青山吉能さんの“スパムバーガー愛”がコラボに繋がる…TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく 」とフレッシュネスバーガーのコラボが発表

  6. 『荒野行動』と「BreakingDown(ブレイキングダウン)」が異種コラボ!朝倉未来や瓜田純士、こめお、10人ニキらがプロゲーマーとサバゲーで本気の勝負

  7. チームSHAKAに葛葉が参戦!人気『LoL』ゲーマーが集う年末の祭典「Riot Games ONE x LoL The k4sen」の参加メンバーが発表

  8. CRの人気ストリーマー「だるまいずごっど」が2023年からアーカイブ切り抜きを禁止へ―ただし「切り抜き動画の文化が消えるわけじゃない」

  9. ホロライブ人気VTuber「兎田ぺこら」さんが法廷画家の手によって描かれる―配信企画“もしぺこらが犯罪をおかしたら”で破壊力抜群の絵が登場

  10. ゲーマーコミュニティ「VAULTROOM」が「転生したらスライムだった件」とコラボ!キュートなアパレルグッズがお披露目

アクセスランキングをもっと見る

page top