お茶目なスターがうっかり漏らす―「FNATIC」Boasterが未公開情報を意図せずリーク『VALORANT』部門にLeoが加入へ

「FNATIC」への加入が噂されるLeoが写り込んだ写真を、Boasterがうっかり投稿。その翌日、Leoの正式加入が発表されました。

e-Sports ニュース
お茶目なスターがうっかり漏らす―「FNATIC」Boasterが未公開情報を意図せずリーク『VALORANT』部門にLeoが加入へ
  • お茶目なスターがうっかり漏らす―「FNATIC」Boasterが未公開情報を意図せずリーク『VALORANT』部門にLeoが加入へ
  • お茶目なスターがうっかり漏らす―「FNATIC」Boasterが未公開情報を意図せずリーク『VALORANT』部門にLeoが加入へ

プロゲーミングチーム「FNATIC」の『VALORANT』部門に所属するBoaster選手が、公開されていない新たなメンバー「Leo」選手が写り込んだ写真を投稿し、その後削除しました。削除からほどなくして、FNATICからLeoの加入が発表され、Boaster選手は「なんで気づかなかったんだろう」と、お茶目な一面をのぞかせています。

ことの発端は10月15日、ピラミッドとともに楽しげなポーズを取るBoaster選手を写した投稿に、FNATICへの加入が噂されている「Guild Esports」のLeo選手が写り込んでいると、『VALORANT』コミュニティで話題となりました。その後、Boaster選手が投稿を削除したことで、コミュニティの噂が確信へ。

そして、翌日16日には、Leo選手が移籍加入することが正式に発表されました。FNATIC公式アカウントも、「ようこそMini(FNATICのコーチ)...でなくLeo」と、これまた茶目っ気のある歓迎を見せています。

発表の翌日、Boaster選手は「なんで気づかなかったんだろう、バカやっちゃった!」とツイート。誤ってリークしてしまったことを笑いに変えています。さすが。

これにより、FNATICの現段階でのロースターはBoaster/Derke/Alfajer/Leoの4名の選手と、miniコーチとなりました。オフシーズンも話題に欠かないBoaster選手は、2023年どんなパフォーマンスを見せるのでしょうか。

《Okano》
Okano

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

e-Sports アクセスランキング

  1. Ras選手「dr1p選手とは、性格的に一緒にプレイするのは難しい」-ALGSに出場中の人気チーム「Crazy Raccoon」がロースター変更へ

    Ras選手「dr1p選手とは、性格的に一緒にプレイするのは難しい」-ALGSに出場中の人気チーム「Crazy Raccoon」がロースター変更へ

  2. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

    Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  3. 『VALORANT』の名物コーチ・オヌール氏「takejとTENNNは日本のトップデュエリスト」―日本のファンへ向けたメッセージも

    『VALORANT』の名物コーチ・オヌール氏「takejとTENNNは日本のトップデュエリスト」―日本のファンへ向けたメッセージも

  4. 日本初、eスポーツ専門会社の上場承認―「ウェルプレイド・ライゼスト」東証グロース市場へ新規上場を発表

  5. 「父ノ背中」の『レインボーシックス シージ』部門、再編ートップリーグ経験もある選手が加入

  6. 『Apex Legends』CR「カワセ」&ZETA「すでたき」&DTN「むかい」によるチーム「むかわきん」がボーダーギリギリで“ALGS APAC-N”出場決定― プロリーグ出場チームが出揃う

  7. 8月に来日を控えるチーム「Torrent」のEuriece(ユリース)さん、ストリーマーへの転向を発表

  8. 乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

  9. 『フォートナイト』の人気プレイヤー「まうふぃん(Maufin)」がプロとしての活動を無期限休止へ―約4年にわたって競技シーンを牽引

  10. eスポーツチーム「TSM」が「ヒロアカ」とコラボ!アパレルやキーキャップを発売―ただし日本からは買えず

アクセスランキングをもっと見る

page top