『スプラトゥーン3』の主役は「スクスロ」じゃない!環境ブキ大暴れの大会を別の角度から振り返る

「スタートダッシュ杯」が示したのは現ブキ環境の結論か、それとも…。

コミュニティ ゲームニュース
『スプラトゥーン3』の主役は「スクスロ」じゃない!環境ブキ大暴れの大会を別の角度から振り返る
  • 『スプラトゥーン3』の主役は「スクスロ」じゃない!環境ブキ大暴れの大会を別の角度から振り返る
  • 『スプラトゥーン3』の主役は「スクスロ」じゃない!環境ブキ大暴れの大会を別の角度から振り返る
  • 『スプラトゥーン3』の主役は「スクスロ」じゃない!環境ブキ大暴れの大会を別の角度から振り返る
  • 『スプラトゥーン3』の主役は「スクスロ」じゃない!環境ブキ大暴れの大会を別の角度から振り返る

現在、全54種類のブキが実装されているアクションシューティングゲーム『スプラトゥーン3』。その中でもとくに猛威を振るっているブキの1つが、「スクリュースロッシャー」です。「Nintendo Live 2022」の中で開催された初の公式大会「スタートダッシュ杯」では、そんな今のゲーム環境を象徴するような出来事が起きていました。

洗濯機が大暴れした公式大会

「スタートダッシュ杯」は、4vs4のナワバリバトルによって優勝者を決めるトーナメント形式の大会。とくに“環境ブキ”が目立っていたのは、10月9日に行われた「一般チーム部門」です。

勝ち進むチームはほとんどが「スクリュースロッシャー」を採用しており、“3枚積み”という光景が見られる試合も。スペシャルに「マルチミサイル」をもつ「LACT-450」の採用率も高く、準々決勝以降は「スクリュースロッシャー」とセットで編成に組み込んでいるチームが多かったようです。

また準々決勝の第1試合では、「スクリュースロッシャー」×2、「LACT-450」、「リッター4K」(スコープ)によるほぼミラー状態のマッチが成立したことも話題に。全体として、ブキ編成に偏りが生じていたことは間違いないでしょう。

実はリリース当初から「スクリュースロッシャー」の性能は高く評価されており、大会のみならず、バンカラマッチでもよく使用されています。

その強みは、メインウェポンの性能に加えて、サブウェポン「タンサンボム」の塗り性能、スペシャル「ナイスダマ」の打開力などがバランスよく備わっている点。撃ち合いと塗りの強さを兼ね備えていることから、幅広い場面で活躍できるポテンシャルがあります。

しかしながら、「スタートダッシュ杯」一般チーム部門では、必ずしも「スクリュースロッシャー」が主役だったわけではありません。


《サワディ大塚@インサイド》

コミュニティ アクセスランキング

  1. 主演声優・青山吉能さんの“スパムバーガー愛”がコラボに繋がる…TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく 」とフレッシュネスバーガーのコラボが発表

    主演声優・青山吉能さんの“スパムバーガー愛”がコラボに繋がる…TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく 」とフレッシュネスバーガーのコラボが発表

  2. 人気ストリーマー加藤純一さんの「ムラッシュゲーミング」志願者が濃すぎる―元Crazy Raccoon『VALORANT』部門から、ポケモン世界大会常連、パラグライダー日本記録保持者まで

    人気ストリーマー加藤純一さんの「ムラッシュゲーミング」志願者が濃すぎる―元Crazy Raccoon『VALORANT』部門から、ポケモン世界大会常連、パラグライダー日本記録保持者まで

  3. 『レインボーシックス シージ』新シーズンY7S4「SOLAR RAID」発表―防衛版IQのような新オペレーターほか、遂にハード間スキン共有が可能に!

    『レインボーシックス シージ』新シーズンY7S4「SOLAR RAID」発表―防衛版IQのような新オペレーターほか、遂にハード間スキン共有が可能に!

  4. マルノームが“裏稼業の後始末”に利用されている可能性…『ポケモン スカーレット・バイオレット』で「黒いゲーフリ」がまた1つ

  5. 『荒野行動』と「BreakingDown(ブレイキングダウン)」が異種コラボ!朝倉未来や瓜田純士、こめお、10人ニキらがプロゲーマーとサバゲーで本気の勝負

  6. 『VALORANT』マッププール変更でコンペ&アンレに「スプリット」復帰予定―“プレイ環境を不健全にしている”チェンバーの変更も

  7. 加藤純一さんが妄想する「ムラッシュゲーミング」が、設立前に「VAULTROOM」によってTシャツ化

  8. ホロライブ所属「ラプラス・ダークネス」さんが活動休止―精神的不調を受け、当面は療養に専念

  9. 「兎田ぺこら」が200万人記念配信を発表!「やってみたかったこと」を詰め込み、まさかの“秘密”暴露も

  10. 本人直伝!“サロメ構文のススメ”が公開ー現役ライターが壱百満天原サロメの文章を真面目に紐解いてみた

アクセスランキングをもっと見る

page top