「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

運転中の熱唱にはくれぐれもご注意を。

コミュニティ ゲームニュース
「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を
  • 「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を
  • 「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

あるSNSユーザーがアップロードした交通事故の動画が、まるで「KICKBACK」のミュージックビデオ(MV)のようであると話題を呼び、制作者の米津玄師さん本人も反応を示しています。

投稿者は、米津玄師さんの楽曲「KICKBACK」のラスサビ前部分を熱唱しながら自動車で交差点に進入したところ、信号無視をした別の自動車に突っ込まれてしまう様子をツイッターに投稿しました。これがまるで「KICKBACK」のMVのようであると、14万いいね(記事執筆時点)を超えるほど話題を集めています。

PlayStationのCMソングである「POP SONG」など、ゲーマーにも馴染み深い米津玄師さんが手がける「KICKBACK」は、TVアニメ『チェンソーマン』のOPテーマとして、また個性的なMVがネットミームとして注目を浴びました。MVでは、米津玄師さんの腕がムキムキになったり、大量の米津玄師さんが猛ダッシュする様子が描かれているほか、音に合わせて軽トラックに吹っ飛ばされます。

決して笑い事ではない交通事故ですが、確かにMVで米津玄師さんが軽トラックに吹っ飛ばされる様子と、投稿者が突っ込まれる様子がマッチしています。投稿者自身も「米津してた」と謎の動詞を添えてツイートしています。

このツイートが米津玄師さん本人の目にとまり「みんな気をつけてな、、、」と引用リツイートしています。交通安全に気をつけながら楽曲を楽しみましょう。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

    Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  2. TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

    TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

  3. 海外ストリーマーが福島・帰還困難区域に侵入し配信...逮捕され約1ヶ月拘留

    海外ストリーマーが福島・帰還困難区域に侵入し配信...逮捕され約1ヶ月拘留

  4. “スト鯖GTA”ことVCRGTAが閉幕!開催週の世界視聴者ランクを日本人ストリーマーが席巻し、Steam売上ランキングに『GTAV』がのぼる

  5. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  6. 「ふふっ、ほらヘッドラインがあったね」VCT公式キャスターyueさんによる“yue構文”が話題に!にじさんじ・叶さんら著名人が続々と怪文書を読み上げる

  7. 「V最」ことVTuber最協決定戦『VALORANT』第1回のメンバー・チーム分けが発表!葛葉、ローレン・イロアスなど人気VTuber40名が集う

  8. MOROHA UKが「パニック障害」の正しい知識を啓発…「突発的に「死」が迫ってくる感覚的な辛さ」

  9. 京都・市営地下鉄駅に『ポケカ』の“オリパ”自販機が設置―違法性が問われる販売手法に批判

  10. 『Dark and Darker』開発元オフィスに強制捜査―ネクソン開発中止ゲームのアセット流用疑惑で

アクセスランキングをもっと見る

page top