スパイギア、名門eスポーツチーム「FNATIC」初の日本人コンテンツクリエイターに

SPYGEA.FNC「無職、やめました」

コミュニティ クリエイターニュース
スパイギア、名門eスポーツチーム「FNATIC」初の日本人コンテンツクリエイターに
  • スパイギア、名門eスポーツチーム「FNATIC」初の日本人コンテンツクリエイターに
  • スパイギア、名門eスポーツチーム「FNATIC」初の日本人コンテンツクリエイターに

ストリーマーのSPYGEAさんは、ロンドンを拠点に活動する名門eスポーツチーム「FNATIC」のクリエイター部門に所属することを発表しました。

FNATIC公式サイトより

8月1日(月)に自身のTwitchチャンネルで発表したSPYGEAさんは、2022年の初頭からギア(デバイス)の案件や関わりがあったと説明。今後はFNATICのさまざまな部門を追っていきたいと述べ、「特に今までと変わらず配信もしていき、根本的な部分は変わらぬやっていきたい」と語りました。

併せて、ヤマハミュージックのアンバサダーに就任したことを発表。YAMAHAのロゴを個人として露出するのは初とのこと。

先日から「匂わせ」が行われていたSPYGEAさんの新チーム加入。『レインボーシックス シージ』部門のMag選手も、「でかい」のが来ると匂わせる動画を投稿していました。

過去にはハローキティとのコラボグッズなども販売していたFNATICは『Apex Legends』部門や『レインボーシックス シージ』部門へ日本人ロースターを迎える動きが見られ、本格的に進出を果たしています。

今回、初のクリエイター枠としてSPYGEAさんが加入したことで、日本国内でFNATICの存在感がより増していくでしょう。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

    『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  2. 釈迦・加藤純一・葛葉が2023年に最も多く視聴された日本ストリーマートップ3に…釈迦はアジアでも2位、総配信時間は約3,500時間にも及ぶ

    釈迦・加藤純一・葛葉が2023年に最も多く視聴された日本ストリーマートップ3に…釈迦はアジアでも2位、総配信時間は約3,500時間にも及ぶ

  3. 今年の『GTAV』トップストリーマー“世界”ランキングにファン太・らっだぁ・叶・釈迦が入る…VCRGTAやストグラなど人気企画が牽引

    今年の『GTAV』トップストリーマー“世界”ランキングにファン太・らっだぁ・叶・釈迦が入る…VCRGTAやストグラなど人気企画が牽引

  4. 『VALORANT』で“ペンタブ”を使ってほぼ最高ランクまで上げる海外ストリーマー誕生…『osu!』ができるならFPSもできる

  5. 『Apex Legends』ストリーマー「ゆふな」が“味方を見捨てた”プレイで謝罪―生き残るゲームでただ生き残る

  6. にじさんじ「勇気ちひろ」へ誹謗中傷を繰り返した人物へ約120万円の損害賠償請求―「ホロライブ」もまとめサイトなどとの示談成立

  7. 令和最新版『A.V.A』がついに登場!人気オンラインFPS『A.V.A Global』Steam版サービス開始

  8. 女性VTuberがゲーム内の迷惑行為を受け「被害届」提出へ…「ネットでの誹謗中傷がひとつでもなくなれば良い」との思いから

  9. しぐれうい本人も「なぜ?」と困惑…BMWなど高級車メーカーが「ロリ神レクイエム」ミームに乗っかる

  10. EAのPCプラットフォーム「EA app」が正式リリース!「Origin」は2022年後半に終了

アクセスランキングをもっと見る

page top