岸田メル“ドヤ顔ダブルソード”の等身大ポップが「本人公認」でオークションに出品される…4つに分割されエクゾディア形式で発送

サンタ帽もつくとのこと。お得。

コミュニティ ゲームニュース
岸田メル“ドヤ顔ダブルソード”の等身大ポップが「本人公認」でオークションに出品される…4つに分割されエクゾディア形式で発送
  • 岸田メル“ドヤ顔ダブルソード”の等身大ポップが「本人公認」でオークションに出品される…4つに分割されエクゾディア形式で発送
  • 岸田メル“ドヤ顔ダブルソード”の等身大ポップが「本人公認」でオークションに出品される…4つに分割されエクゾディア形式で発送
  • 岸田メル“ドヤ顔ダブルソード”の等身大ポップが「本人公認」でオークションに出品される…4つに分割されエクゾディア形式で発送
  • 岸田メル“ドヤ顔ダブルソード”の等身大ポップが「本人公認」でオークションに出品される…4つに分割されエクゾディア形式で発送

『ロロナのアトリエ』(アーランドシリーズのキャラクターデザイン)や『BLUE REFLECTION』(キャラクターデザイン、原案、監修)などで知られるイラストレーターの岸田メルさんの“ドヤ顔ダブルソード等身大ポップ”が、本人公認でオークションに出品され話題を集めています。

◆4分割されて発送されるドヤ顔ダブルソード等身大ポップ

このドヤ顔ダブルソード等身大ポップは、2015年のイラストプラットフォーム「pixiv」の公式企画でプレゼントされたもの。元の所有者は出品する前に、岸田メルさんに丁寧な問い合わせを送っていました。

問い合わせでは、生活に窮しておりお金が必要なことと、等身大ポップを出品することで岸田メルさん自身になにか迷惑がかかるのではないかという苦悩が綴られていましたが、岸田メルさんは「いいよ!」と返信した模様。

等身大ポップは、およそ2週間後の11月25日に実際にヤフーオークションに出品。持ち主のもとへ送られてきた際に、輸送の都合で頭部、右腕部、左腕部、胴体の4つに分割されていたことや、左右の剣を折りたためる機構などが説明されています。クリスマス時期のキャンペーンだったからかサンタ帽も付属するようです。

また、商品の状態は元々個展で展示されていたこともあり「やや傷や汚れあり」とのこと。多少の擦り跡や凹みなどがありますが全体を大きく損なう程の傷は見受けられないとしつつ、「まあ、そもそも首が胴体と切り離されているインパクトが大きいので、多少の傷が目立たないだけかもしれませんが……」と記載されています。

本稿執筆時点で価格は70,000円を上回っています。等身大ポップのオークションは12月2日(土)の22時に終了予定です。


Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド
¥32,970
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Okano@インサイド》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

コミュニティ アクセスランキング

  1. VTuberグループ「ぶいすぽっ!」全メンバーのゲーミングキーボードが発売決定!ラピッドトリガー対応のテンキーレスモデル

    VTuberグループ「ぶいすぽっ!」全メンバーのゲーミングキーボードが発売決定!ラピッドトリガー対応のテンキーレスモデル

  2. 「CR FES 2023」詳細発表…天月やRasに、じゃすぱーも登場!?望月けいが手がけるビジュアルも公開

    「CR FES 2023」詳細発表…天月やRasに、じゃすぱーも登場!?望月けいが手がけるビジュアルも公開

  3. 世界初AI・VTuber兼ストリーマー「Neuro-sama(ネウロ様)」がすごい!AIがゲームをプレイし、チャットでコミュニケーションを取る

    世界初AI・VTuber兼ストリーマー「Neuro-sama(ネウロ様)」がすごい!AIがゲームをプレイし、チャットでコミュニケーションを取る

  4. にじさんじ・勇気ちひろ「ストグラ」と『マイクラ』で最後の配信を終える…ストグラでは特別なロード画面やサプライズアイテムでお見送り

  5. ティファに“別人疑惑”が!? 『FFVIIリバース』最新映像で新要素が判明し、謎は深まる!─担架で運ばれる新シーンも不可解

  6. 「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

  7. “スト鯖GTA”ことVCRGTAが閉幕!開催週の世界視聴者ランクを日本人ストリーマーが席巻し、Steam売上ランキングに『GTAV』がのぼる

  8. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  9. 2023年のVTuber平均同接ランキングトップ3は宝鐘マリン、兎田ぺこら、湊あくあ…ホロライブとにじさんじがトップ10を総なめ

  10. 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

アクセスランキングをもっと見る

page top