アクティビジョン反LGBTQ+ツイートを受けて『Call Of Duty』Nickmercsさんスキンを即削除

Activisionは『Call of Duty: Modern Warfare 2』と『Call of Duty: Warzone』からストリーマーのNickmercsさんの反LGBT+発言を受け関連するスキンを削除しました。

コミュニティ ゲームニュース
アクティビジョン反LGBTQ+ツイートを受けて『Call Of Duty』Nickmercsさんスキンを即削除
  • アクティビジョン反LGBTQ+ツイートを受けて『Call Of Duty』Nickmercsさんスキンを即削除
  • アクティビジョン反LGBTQ+ツイートを受けて『Call Of Duty』Nickmercsさんスキンを即削除

アクティビジョンは6月9日に自身が運営する『Call of Duty: Modern Warfare 2』と『Call of Duty: Warzone』から特定のゲーム内スキンを削除しました。これはスキンに関連のあるストリーマーの反LGBT+発言を受けてのものとされています。

社会の要請と自身の信条の間でどう振る舞うべきか?

きっかけとなったのは6月8日にe-スポーツのコメンテーターとして知られるChris Puckettさんが、自身のTwitter上にてとある動画を共有したことから始まります。

Chrisさんの動画は、カルフォルニアの学校近くで発生した「反LGBT+派」と「LGBT+賛成派」の衝突の様子を撮影したものでした。

これに対し、ストリーマーのNickmercsさんは「小さな子どもたちをそっとしておいてあげるべきだ。それこそが一番の問題だ」とのコメントを投稿、この発言が反LGBT+的と判断されたことから、Nickmercsさんのゲーム内スキンが削除されることとなったのです。

Nickmercsさんは一連の中で謝罪は拒否した上で自身の反LGBT+的信条は固持するとしており、スキン削除に対しての反応は特に示していません。

なお、今回削除されたスキンは5月31日に実装されたもので約1週間での異例の速さでの削除となります。この対応の速さからして、アクティビジョンは「価値観の多様化」について神経質になっているといえそうです。

世界で急速に続く価値観の変化は、衝突や軋轢を生みつつあります。今回の1件のように、社会の要請と個人の価値観や信条の間でどう振る舞うべきか、一概に善悪で判断できない難題であることはいうまでもありません。ただ、自身の発言がどのような影響を及ぼしうるのか、いま少し慎重になる必要があるのではないでしょうか?

※UPDATE(2023/6/10 0:20):一部修正し、再公開しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。


【PS5】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアII
¥6,400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアII
¥7,300
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《K.K.@Game*Spark》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

コミュニティ アクセスランキング

  1. 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

    【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

  2. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

    『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  3. しぐれうい本人も「なぜ?」と困惑…BMWなど高級車メーカーが「ロリ神レクイエム」ミームに乗っかる

    しぐれうい本人も「なぜ?」と困惑…BMWなど高級車メーカーが「ロリ神レクイエム」ミームに乗っかる

  4. XQQは、何故コーチへ転身したのか―「ZETA DIVISION」を世界ベスト3へ導いた影の立役者【独占インタビュー】

  5. “スト鯖GTA”ことVCRGTAが閉幕!開催週の世界視聴者ランクを日本人ストリーマーが席巻し、Steam売上ランキングに『GTAV』がのぼる

  6. 高難度アクション『Only Up!』が33秒でクリアされ話題に―一気に飛び上がって苦難をスキップして

  7. 「はんじょう」スプラトゥーン甲子園の出場辞退はチームの内部分裂によるもの―メンバーの遅刻や寝落ちが発端に【UPDATE】

  8. 「配慮に欠けていた」…ぶいすぽっ!一ノ瀬うるはが“投げ銭”禁止の『SEKIRO』配信直後に別枠を設けたことに対し謝罪

  9. キルジョイとレイズの“キス”が国内外で話題―『VALORANT』に登場するキャラクター同士の公式カップリング(?)に注目集まり累計60万いいねを超える

  10. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

アクセスランキングをもっと見る

page top