TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

インターネットの発展により危険行為を知る距離が近くなっている現代において、未成年に対する啓発が求められています。

コミュニティ ゲームニュース
TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

アルゼンチン・サンタフェ州にて、ミラグロス・ソト(Milagros Soto)さん(12歳)が、自宅の寝室で死亡している状態で発見されました。死因はいわゆる「失神ゲーム」による窒息とみられ、海外メディアなどが報道しています。

「ブラックアウトチャレンジ」などと呼ばれることもある「失神ゲーム」は、背中を強く叩いたりベルトなどで首を絞めたりすることで、自らを意図的に窒息状態に追い込み失神させるという行為であり、日本でも2000年代初頭からいじめや遊びのひとつとして報じられてきました。

死亡した少女の叔母であるローラ・ルケ(Laura Luque)さんは、現地メディアの取材に対し、彼女はいじめに遭っていたとし、この行為をするように仕向けられ、ミラグロスさんは複数回この行為を行った末に死亡したと悲しみを述べています。また、死亡した瞬間の映像も、少女の携帯電話に残されていたとのこと。

このような、意図的に行う危険な行動は総じて「バイラルチャレンジ」と呼ばれ、2人が1人を結託して意図的に転倒させる「トリップジャンプチャレンジ」や、コンセントとプラグの間に硬貨などを差し込んで炎や火花などを発生させる「ペニーチャレンジ」などが存在します。

とりわけ、TikTokなどの動画投稿サイトの台頭に比例して、注目を集めようとして行う危険な行動も目立ち始め、近年では「コロナウィルスチャレンジ」として商店やレストランなどの床を舐めるなどの行為もみられました。

一部の動画投稿者がチャンネル登録者数や話題を集めるために迷惑行為を行うことと同様に、これらは全く以て愚かな行動です。特にどのような結果が伴うか想像することが難しい未成年に対する啓発が求められています。

《Okano》
Okano

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. 加藤純一さんが配信で『ダンガンロンパ』クリア!「でんぢゃらすじーさん」漫画家によるファンアートが投稿されるなど、2010年の作品がトレンドに波及

    加藤純一さんが配信で『ダンガンロンパ』クリア!「でんぢゃらすじーさん」漫画家によるファンアートが投稿されるなど、2010年の作品がトレンドに波及

  2. もう配信でランクはできない?暗号通貨ギャンブルにゲームを台無しにされるストリーマーたち…「濃いめのあかりん」も反応を示す

    もう配信でランクはできない?暗号通貨ギャンブルにゲームを台無しにされるストリーマーたち…「濃いめのあかりん」も反応を示す

  3. 「ぺこーらに、告白しようと思ってる。」楽曲カバーで活動を一時休止していた、にじさんじ「グウェル・オス・ガール」さんが活動再開へ

    「ぺこーらに、告白しようと思ってる。」楽曲カバーで活動を一時休止していた、にじさんじ「グウェル・オス・ガール」さんが活動再開へ

  4. 世界初AI・VTuber兼ストリーマー「Neuro-sama(ネウロ様)」がすごい!AIがゲームをプレイし、チャットでコミュニケーションを取る

  5. 今からでも『アーマード・コア』って始められるんですか!?シリーズを俯瞰してオススメ作品を探してみた【特集】

  6. 人前に出てこないゴブリンだけが良いゴブリンだ―オープンテスト中『Dark and Darker』ゴブリン弱体化パッチ配信!

  7. 『Dark and Darker』第4回プレイテストまで後6時間!今回はソロプレイヤー向けの新ダンジョンが実装

  8. うんこちゃん主催リアルイベント「加藤純一 presents 配信者ハイパーゲーム大会」が幕張メッセで開催決定!人気配信者が多数集結

  9. ゲーム実況者「TOP4」によるイベント「TOP4 in TOKYO DOME」開催決定!キヨ・レトルト・牛沢・ガッチマンの4人が東京ドームに立つ!

  10. 「けんき」がプロデュースする新作FPS『Project F』先行試遊会が開催決定!開発は最終段階か

アクセスランキングをもっと見る

page top