『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』Tier1モードの実装はまもなく―PS5/PS4間パーティでの不具合なども告知

問い合わせ時の注意などもツイートされています。

コミュニティ ゲームニュース
『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』Tier1モードの実装はまもなく―PS5/PS4間パーティでの不具合なども告知
  • 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』Tier1モードの実装はまもなく―PS5/PS4間パーティでの不具合なども告知
  • 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』Tier1モードの実装はまもなく―PS5/PS4間パーティでの不具合なども告知

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2(Call of Duty: Modern Warfare 2)』の日本向け公式Twitterアカウントは、Tier1(旧ハードコア)モードの実装予定や発生している不具合などについて投稿しました。

海外向けにInfinity Wardが投稿したツイートを引用して告知されたのは、Tier1モードはローンチ時にはゲームに含まれないという内容。ただしすぐに実装されるとしており、国内向けにも「明確になり次第アナウンスいたします!」とのことです。

また同アカウントでは不具合情報として、PS5とPS4の間でパーティを組んだ場合処理落ちやクラッシュが発生する現象は確認していることや、一部プレイヤー間でパーティを組んだ場合のクラッシュについては調査中であること、PS版向けには足音を含むいくつかのバグを修正するアップデートを用意していることなどが告知されています。

上記のほかに問い合わせの際には過去のツイートを確認して欲しいということや、PCにおける起動不能などの問題は同アカウントではなくカスタマーサポートに問い合わせるということ、問い合わせは詳細を記入して欲しいということ、返品返金については各プラットフォームへの問い合わせとなること、ネットワークは有線接続が安定性があることなど注意喚起がされています。それらに加えて、モバイルルータやテザリングは推奨しないことや、PS4ではハードディスクの経年劣化による不具合も報告されているといった事例についても紹介されています。

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』は、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/Windows(SteamBattle.net)向けに販売中です。

《いわし@Game*Spark》

コミュニティ アクセスランキング

  1. 主演声優・青山吉能さんの“スパムバーガー愛”がコラボに繋がる…TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく 」とフレッシュネスバーガーのコラボが発表

    主演声優・青山吉能さんの“スパムバーガー愛”がコラボに繋がる…TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく 」とフレッシュネスバーガーのコラボが発表

  2. 人気ストリーマー加藤純一さんの「ムラッシュゲーミング」志願者が濃すぎる―元Crazy Raccoon『VALORANT』部門から、ポケモン世界大会常連、パラグライダー日本記録保持者まで

    人気ストリーマー加藤純一さんの「ムラッシュゲーミング」志願者が濃すぎる―元Crazy Raccoon『VALORANT』部門から、ポケモン世界大会常連、パラグライダー日本記録保持者まで

  3. 『レインボーシックス シージ』新シーズンY7S4「SOLAR RAID」発表―防衛版IQのような新オペレーターほか、遂にハード間スキン共有が可能に!

    『レインボーシックス シージ』新シーズンY7S4「SOLAR RAID」発表―防衛版IQのような新オペレーターほか、遂にハード間スキン共有が可能に!

  4. ホロライブ所属「ラプラス・ダークネス」さんが活動休止―精神的不調を受け、当面は療養に専念

  5. 加藤純一さんが妄想する「ムラッシュゲーミング」が、設立前に「VAULTROOM」によってTシャツ化

  6. 『荒野行動』と「BreakingDown(ブレイキングダウン)」が異種コラボ!朝倉未来や瓜田純士、こめお、10人ニキらがプロゲーマーとサバゲーで本気の勝負

  7. マルノームが“裏稼業の後始末”に利用されている可能性…『ポケモン スカーレット・バイオレット』で「黒いゲーフリ」がまた1つ

  8. 「ちいかわ」作者が『ポケカ』のバオッキーを描く!新パック「VSTARユニバース」でイラストを担当

  9. 『VALORANT』マッププール変更でコンペ&アンレに「スプリット」復帰予定―“プレイ環境を不健全にしている”チェンバーの変更も

  10. 小島秀夫監督の「リコリス・リコイル」愛が止まらず、ついに声優ラジオに手を出す―監督が帯コメントを寄せるスピンオフ小説も10万部突破

アクセスランキングをもっと見る

page top