PhotoshopでAI画像が生成可能に?アドビが作成者がわかる技術などを活用したAI開発発表

クリエイティブはコミュニケーションの1つで、人間の想像力はAIに取って代わられることはないだろうと述べています。

コミュニティ ゲームニュース
PhotoshopでAI画像が生成可能に?アドビが作成者がわかる技術などを活用したAI開発発表

アドビはオンラインカンファレンスAdobe MAXの中で、クリエイターが自分の作品をコントロールすることをサポートするための新たな研究に投資し、クリエイターのためのAIを開発することを発表しました。

この開発は、アドビと800社以上のパートナーが取り組んでいるContent Authenticity Initiative(CAI)基準を活用するとしています。CAIとは、デジタルコンテンツの出所を判断できるようにし、誤った情報を検証できるようにする団体です。

アドビによるとCAIの技術によって、クリエイターがデジタルコンテンツに自身が制作したデータを添付できるようにしたり、コンテンツを見る人が誰が作成したかを理解できる助けになるとしています。

また同社は、PhotoshopにAIを入れた場合の仮想動画を掲載。AIが12種類の画像を生成し、その中から数種類を選んで、自分のクリエイティブを追加した創作物を作れるようになることを推し進めているようです。

これは、画像だけでなく映像、3Dデザイン、テクスチャ、ロゴなど様々な分野で活躍するクリエイターのために役立つとし、AIを高性能なクリエイティブアシスタントととらえているとしています。クリエイティブは究極のコミュニケーションの1つであり、人間の想像力、独特なスタイルはAIに取って代わられることはないだろうとも述べています。


《HATA@Game*Spark》

コミュニティ アクセスランキング

  1. ゲーセンマシンの取り合いがあわや刃傷沙汰…最悪の事態防いだ店員に茨城県警から感謝状

    ゲーセンマシンの取り合いがあわや刃傷沙汰…最悪の事態防いだ店員に茨城県警から感謝状

  2. 『レインボーシックス シージ』新シーズンY7S4「SOLAR RAID」発表―防衛版IQのような新オペレーターほか、遂にハード間スキン共有が可能に!

    『レインボーシックス シージ』新シーズンY7S4「SOLAR RAID」発表―防衛版IQのような新オペレーターほか、遂にハード間スキン共有が可能に!

  3. なぜ「ゲームの表現」は規制されるのか?CEROこと“コンピュータエンターテインメントレーティング機構”にインタビュー

    なぜ「ゲームの表現」は規制されるのか?CEROこと“コンピュータエンターテインメントレーティング機構”にインタビュー

  4. 『荒野行動』と「BreakingDown(ブレイキングダウン)」が異種コラボ!朝倉未来や瓜田純士、こめお、10人ニキらがプロゲーマーとサバゲーで本気の勝負

  5. ソニーが「モバイルモーションキャプチャー」新商品発表を予告―11月29日12時より公式YouTubeチャンネルにて

  6. 人気YouTuber「ブライアン」が約7ヶ月ぶりに動画投稿―その内容は“らしさ”溢れるモーニングルーティン

  7. YAGOO氏が「ホロライブ検定」に不合格!-正解率2%足りなかった社長、履歴書に書けない

  8. eスポーツと建設業界の関係強化が進行中!建機の遠隔操作にプロゲーマーの妙技が役立つと注目される

  9. CRの人気ストリーマー「だるまいずごっど」が2023年からアーカイブ切り抜きを禁止へ―ただし「切り抜き動画の文化が消えるわけじゃない」

  10. 加藤純一さんが妄想する「ムラッシュゲーミング」が、設立前に「VAULTROOM」によってTシャツ化

アクセスランキングをもっと見る

page top