ゲーマーたちが「ローソンDODコラボ」をあの名作と勘違い―そして『ドラッグオンドラグーン』がトレンド入りへ

勘違いしたユーザーからは、「ローソンが血迷ったかと思った」や「そんな狂気のコラボする!?ってなった」などのツッコミが上がることとなりました。

コミュニティ ゲームニュース
ゲーマーたちが「ローソンDODコラボ」をあの名作と勘違い―そして『ドラッグオンドラグーン』がトレンド入りへ
  • ゲーマーたちが「ローソンDODコラボ」をあの名作と勘違い―そして『ドラッグオンドラグーン』がトレンド入りへ
  • ゲーマーたちが「ローソンDODコラボ」をあの名作と勘違い―そして『ドラッグオンドラグーン』がトレンド入りへ
  • ゲーマーたちが「ローソンDODコラボ」をあの名作と勘違い―そして『ドラッグオンドラグーン』がトレンド入りへ
  • ゲーマーたちが「ローソンDODコラボ」をあの名作と勘違い―そして『ドラッグオンドラグーン』がトレンド入りへ

ローソンで本日8月30日から開催された「ローソンDODコラボ」。これを一部ユーザーたちが『ドラッグオンドラグーン』コラボと勘違いし、同作がTwitterトレンド入りすることとなりました。

この「ローソンDODコラボ」は、アウトドアブランド「DOD(ディーオーディー)」とのもの。スクウェア・エニックスから発売された『DRAG-ON DRAGOON(ドラッグオンドラグーン、略称DOD)』とは関係ないのですが、略称が同じだけに勘違いするユーザーが続出。

ローソンは普段からゲーム系のコラボをよく展開していることや、あわせて開催された引用ツイートキャンペーンの影響で「#ローソンDODコラボ」がトレンド入りし、多くの人の目に留まったこともあって今回の勘違いにつながったようです。

8月30日11時50分時点のTwitterトレンド

肝心の『ドラッグオンドラグーン』ですが、ダークな世界設定や狂気的な雰囲気、救いのないストーリーなど、俗にいう「鬱ゲー」の代表的作品。その内容に惹かれた熱狂的なファンも多くいますが、さすがに一部ファンは疑問を覚えた模様。

本コラボを勘違いと理解したうえで、「ローソンが血迷ったかと思った」や「そんな狂気のコラボする!?ってなった」とツッコミが上がることとなりました。


改めて、今回の「ローソンDODコラボ」は、アウトドアブランド「DOD」とのもの。別の意味でも注目を集めた本コラボを、この機会にチェックしてみるのもいいでしょう。


ニーア レプリカント ver.1.22474487139... - PS4
¥4,200
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《茶っプリン@インサイド》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

コミュニティ アクセスランキング

  1. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

    Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  2. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

    『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  3. 釈迦・加藤純一・葛葉が2023年に最も多く視聴された日本ストリーマートップ3に…釈迦はアジアでも2位、総配信時間は約3,500時間にも及ぶ

    釈迦・加藤純一・葛葉が2023年に最も多く視聴された日本ストリーマートップ3に…釈迦はアジアでも2位、総配信時間は約3,500時間にも及ぶ

  4. 令和最新版『A.V.A』がついに登場!人気オンラインFPS『A.V.A Global』Steam版サービス開始

  5. VTuberグループ「ぶいすぽっ!」全メンバーのゲーミングキーボードが発売決定!ラピッドトリガー対応のテンキーレスモデル

  6. tttcheekytttさん、わずか約8時間でプレデター1位に到達!Genburtenも思わず「insane!」のひとこと

  7. EAのPCプラットフォーム「EA app」が正式リリース!「Origin」は2022年後半に終了

  8. 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

  9. 『Apex Legends』ランクマッチで“談合”した計3,100のアカウントが一斉にBAN―チーミングでポイント荒稼ぎする悪徳プレイヤーに正義の鉄槌

  10. 新種のゴキブリ、『ポケモン』にちなんだ名前がつけられる―昆虫学者「私もポケモンファン」

アクセスランキングをもっと見る

page top