許諾済みと知らず、VTuberの『アノニマス・コード』実況配信を誤って削除-原作者・志倉千代丸氏が謝罪

誤った削除に対してメーカーと原作者が謝罪する事態に発展しました。

コミュニティ ゲームニュース
許諾済みと知らず、VTuberの『アノニマス・コード』実況配信を誤って削除-原作者・志倉千代丸氏が謝罪
  • 許諾済みと知らず、VTuberの『アノニマス・コード』実況配信を誤って削除-原作者・志倉千代丸氏が謝罪
  • 許諾済みと知らず、VTuberの『アノニマス・コード』実況配信を誤って削除-原作者・志倉千代丸氏が謝罪

許諾を得たうえで、科学アドベンチャーシリーズ最新作『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』を実況していたVTuber・水無世燐央さんの配信アーカイブが削除され、それが原作者とメーカーによる連携不足による不手際だったことが波紋を呼んでいます。

ことの発端は8月17日(水)に、ホロスターズ所属のVTuber・水無世燐央さんが、『アノニマス・コード』を実況プレイし、その配信を見ていた『アノニマス・コード』原作者であり、開発会社「MAGES.」の代表取締役会長を務める志倉千代丸氏が、原作者権限で配信を止めたことにあります。

水無世燐央さんは翌日、実況プレイ配信削除を受け、「諸々の確認」を取ったうえでの配信であったことを報告しました。これに対し、科学アドベンチャーシリーズ公式ツイッターは、ホロスターズ側に(範囲など具体的なことは明かされていないが)配信を許諾していたことを認め、水無世燐央さんらに謝罪。

また、配信を止めた旨をツイートした志倉氏へ、水無世燐央さんのYouTubeアカウントへのペナルティを懸念する声や、許諾を取ったにも関わらず削除されるという事態に対する批判が集まりました。これを受けてか、水無世燐央さんは「ゲームを配信させていただいている立場」であることを強調し、関係者様への迷惑行為を控えるように呼びかけました。

18日の深夜、志倉氏は水無世燐央さんとそのファンへ向けた謝罪文を投稿。広報宣伝班との情報共有や、深夜帯ゆえにリアルタイムでの確認ができていなかったこと、削除が自身の勝手な判断によるものであったと謝罪し、YouTube側に誤った削除申請であることを連絡したことを報告しました。また、志倉氏自身、水無世燐央さんの配信を楽しんでみていたとし、「もしよろしければ」と前置きしたうえで、今後とも「遊びの共有」に力を貸して欲しいという願いとともに、活動においてマイナスになることがあれば、代表者として責任を持って対応する姿勢を見せました。

今回の一件、志倉氏とMAGES.の広報チームの連携不足による誤った削除は事実であるものの、その後志倉氏が配信したツイキャスでは、水無世燐央さんの配信を楽しんでみていたと話し、エンディングまで配信されてしまう懸念を鑑みたうえで削除したことを説明しました。

なお、『アノニマス・コード』はゲーム配信・動画投稿ガイドラインが明言されており、YouTubeに限って『ANONYMOUS;CODE 体験版』の範囲のみ投稿可能となっています。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. 『VALORANT』で“ペンタブ”を使ってほぼ最高ランクまで上げる海外ストリーマー誕生…『osu!』ができるならFPSもできる

    『VALORANT』で“ペンタブ”を使ってほぼ最高ランクまで上げる海外ストリーマー誕生…『osu!』ができるならFPSもできる

  2. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

    『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  3. 今年の『GTAV』トップストリーマー“世界”ランキングにファン太・らっだぁ・叶・釈迦が入る…VCRGTAやストグラなど人気企画が牽引

    今年の『GTAV』トップストリーマー“世界”ランキングにファン太・らっだぁ・叶・釈迦が入る…VCRGTAやストグラなど人気企画が牽引

  4. しぐれうい本人も「なぜ?」と困惑…BMWなど高級車メーカーが「ロリ神レクイエム」ミームに乗っかる

  5. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  6. 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

  7. 釈迦・加藤純一・葛葉が2023年に最も多く視聴された日本ストリーマートップ3に…釈迦はアジアでも2位、総配信時間は約3,500時間にも及ぶ

  8. 世界初AI・VTuber兼ストリーマー「Neuro-sama(ネウロ様)」がすごい!AIがゲームをプレイし、チャットでコミュニケーションを取る

  9. 『Apex Legends』ストリーマー「ゆふな」が“味方を見捨てた”プレイで謝罪―生き残るゲームでただ生き残る

  10. 【2023年7月~9月】最も“伸びた”ストリーマーランキングにまんさや・ファン太・叶など「スト鯖GTA」参加者が名を連ねる…イベントで人気の天鬼ぷるるも

アクセスランキングをもっと見る

page top