今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる

日本の「FNATIC」は総合成績4位。ポイントレースでは「DarkZero Esports」を上回る大健闘を見せました。

e-Sports ニュース
今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる
  • 今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる
  • 今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる
  • 今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる
  • 今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる
  • 今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる
  • 今回はGenburtenも一緒に!「DarkZero Esports」がALGS 2022 Championship優勝し2連覇を成し遂げる

ノースカロライナ州・ローリーで開催された『Apex Legends』の国際大会「ALGS 2022 Championship」を制したのはオーストラリアの「DarkZero Esports」Genburten選手・Zer0選手・Sharky選手の3名。前所属のチーム「Reignite」から2連覇を成し遂げました。

決勝戦のフォーマットは、試合数制限はなく、決勝戦の総得点が50ポイントに到達したチームが、次の試合の「マッチポイント」を獲得します。マッチポイント獲得後、最初に勝利したチームが優勝となり、その試合終了時の総合ポイント成績で順位が決定するというもの。

マッチ8終了時点でのマッチポイント点灯チームは「DarkZero Esports」を含む9チーム。9チームのどこかがチャンピオンを取ればその時点で優勝が決定するという緊張の一戦を、「DarkZero Esports」が落ち着いたエリアコントロールによってチャンピオンを獲得し、優勝を確定させました。

前回大会ではGenburten選手がコロナウイルスの影響で欠場しての優勝でしたが、今回はフルロースターで優勝を果たし、3名でトロフィーを掲げます。

決勝戦まで勝ち上がった日本の「FNATIC」も、マッチポイントを獲得している9チームのひとつでしたが、惜しくもマッチ9では10位という結果。総合順位は4位であり、ポイントレースでは優勝の「DarkZero Esports」を上回る大健闘を見せました。

《Okano》
Okano

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. yay選手が『VALORANT Mobile』へ移行?―ジョークと思われるツイートで“yay引退”がトレンド入り

    yay選手が『VALORANT Mobile』へ移行?―ジョークと思われるツイートで“yay引退”がトレンド入り

  2. OpTic Gamingが事実上の解散か?FPXも「この結果に失望している」―VCT2023インターナショナルリーグ落選を受け

    OpTic Gamingが事実上の解散か?FPXも「この結果に失望している」―VCT2023インターナショナルリーグ落選を受け

  3. 乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

    乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

  4. 飛び交う噂、困惑するコミュニティ―VCT 2023でインターナショナルリーグへ出場する日本チームはどこなのか

  5. 『VALORANT』VCT2023は大きく変化ー「Challengers」はリーグへと生まれ変わり、APACは10地域でインターナショナルリーグへの昇格を争う

  6. 『Apex Legends』国内最強IGLは誰だ!トッププロが争う「IGL MASTERS」が開催決定

  7. 8月に来日を控えるチーム「Torrent」のEuriece(ユリース)さん、ストリーマーへの転向を発表

  8. 無感情に見えた「REJECT」はtakej選手いわく「普通にやってる感じ」ー大事な初戦を勝ちきった心境を訊く【インタビュー】

  9. LCQ直前の「REJECT」Reita選手・takej選手に直撃!中国チームは“ダンプカー”みたいに規格外【インタビュー】

  10. 強豪DWGを倒したCR neth「この大会は過去一番の覚悟を持って挑戦している」…Championsへ馳せる思いと、お手洗いに行きたかったrion【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る

page top