BlackWiz選手「ZETAへ3度目の正直のリベンジを」ーMeteor選手の好きなラーメンも判明した「Northeption」記者会見【レポート】

「Crazy Raccoon(クレイジーラクーン)」に勝利し、見事決勝へと駒を進めた「Northeption(ノーセプション)」。試合後の記者会見では、オフライン大会を通じて深まる絆が垣間見えました。

e-Sports インタビュー
BlackWiz選手「ZETAへ3度目の正直のリベンジを」ーMeteor選手の好きなラーメンも判明した「Northeption」記者会見【レポート】
  • BlackWiz選手「ZETAへ3度目の正直のリベンジを」ーMeteor選手の好きなラーメンも判明した「Northeption」記者会見【レポート】
  • BlackWiz選手「ZETAへ3度目の正直のリベンジを」ーMeteor選手の好きなラーメンも判明した「Northeption」記者会見【レポート】
  • BlackWiz選手「ZETAへ3度目の正直のリベンジを」ーMeteor選手の好きなラーメンも判明した「Northeption」記者会見【レポート】
  • BlackWiz選手「ZETAへ3度目の正直のリベンジを」ーMeteor選手の好きなラーメンも判明した「Northeption」記者会見【レポート】
  • BlackWiz選手「ZETAへ3度目の正直のリベンジを」ーMeteor選手の好きなラーメンも判明した「Northeption」記者会見【レポート】
  • BlackWiz選手「ZETAへ3度目の正直のリベンジを」ーMeteor選手の好きなラーメンも判明した「Northeption」記者会見【レポート】
  • BlackWiz選手「ZETAへ3度目の正直のリベンジを」ーMeteor選手の好きなラーメンも判明した「Northeption」記者会見【レポート】
  • BlackWiz選手「ZETAへ3度目の正直のリベンジを」ーMeteor選手の好きなラーメンも判明した「Northeption」記者会見【レポート】

さいたまスーパーアリーナにて開催中の『VALORANT』の国内大会「VALORANT Champions Tour 2022: Japan Stage 2 Challengers Playoffs」。Finals第二戦の「Northeption」vs「Crazy Raccoon」はマップスコア2-0で「Northeption」が勝利しました。

1stマップ「ブリーズ」ではNthがスピーディな攻撃でCRを圧倒。Meteor選手のACEも飛び出しつつ、ラウンドスコア13-6で「Northeption」が勝利します。続く2ndマップ「ヘイヴン」では中盤までシーソーゲームが続くも後半ラウンド16でBlackWiz選手がCRの動きを完全に読み切った3キルを見せつけてからはNthが堅調にラウンドを重ね、ラウンドスコア13-6で「Northeption」がグランドファイナルへの出場を決めました。

本稿ではZETAに引き続き、試合終了後の「Northeption」へ向けて行われた記者会見の模様をお届けします。なお、韓国出身のJoXJo選手とMeteor選手は、通訳を介して質疑応答が行われました。

ーーまずは今のお気持ちをお聞かせください。

BlackWiz選手:とても嬉しいです。今はまだ実感が湧いていなくて……夢のような気持ちというか、信じられないような気持ちです。

ーーここまで「Crazy Raccoon」と何度も戦ってきましたが、どのような感想を持っていますか?

xnfri選手:今回で3回目の対戦でしたが、過去の対戦では自分のパフォーマンスも良くないこともあって毎回タフな試合になっていました。今回は2-0で勝てて嬉しいです。

ーーNthは短期間で練度を高めることに成功してきましたが、今の完成度についてどのように評価していますか?

Derialy選手:チームとしての最低限の考え方は共有していますが、細かい部分は個人の判断にまかせている部分があり、その自由さが秘訣のひとつだと思っています。自由なプレイがあることで、相手が対策しにくいということもあります。

ーーブートキャンプを行ったことでどのような成長がありましたか?

xnfri選手:ブートキャンプ前は、公式配信のインタビューなどでしか顔を見る機会などなかったのですが、ブートキャンプを通してずっと一緒にいることで仲が深まり、練度が高くなったことを実感しています。

bailコーチ:オフラインで実際に顔を合わせて練習する中で、練習が終わってもゲームの話しかしていませんでした。1分1秒が練習の延長線上にあり、互いの信頼関係が深まり、フィードバックなども真剣に臨むことができて、とても効果的なブートキャンプだったと思います。

ーー先程のZETA戦のあと、どのような話をチーム内でしていましたか?

BlackWiz選手:ぼくらはあとがない状態だったので、気持ちをしっかり切り替え、明日に残ってZETAへリベンジするんだという気持ちを強く持って次の試合に臨みました。

ーー試合中の雰囲気など含め、ボイスチャットのコミュニケーションはいかがでしたか?

BlackWiz選手:今日のボイスチャットはとても良かったと思っています。Meteorがスーパープレイを出すシーンが多かったというのもありますが、常にみんながハイテンションで、雰囲気はとてつもなく良かったと思います。

ーーブリーズのACEはどのような状況だったのでしょうか

Meteor選手:最初のキルでとても良い感じがして、そのまま考えずに突き進んだらACEを取っていました。観客から歓声があがり、スティックバルーンの音が響き、チームからナイスの声があがりました。「あ、ACEを取ったんだな」と感じました。

ーーカメラアピールや観衆へのアピールなどが見られましたが、どのような思いでしたか?

Derialy選手:想像以上に手を振っていただけることが多く、嬉しかったので、それにシンプルに振り返していたという感じですね。

ーー韓国から来日した選手とは初対面となったかと思います。印象と違った部分などはありましたか?

BlackWiz選手:オンラインでも仲が良かったので、印象通りといえばそうでした。ただ、オンラインで見るよりも、自分が年上というのもありますが子供っぽさが見えました。あとは、みんなラーメンが好きで活動終わりの深夜にラーメンを食べにいくなど、オフラインでないとできないことも多くありました。

ーー最も美味しかったラーメンはなんですか?

Meteor選手:一蘭のラーメンです(笑) ※日本語で

ーーMeteor選手・JoXJo選手に伺います。日本チームで戦ううえでどうしても言葉の壁があると思いますが、その中で気をつけていることなどあれば教えてください。

JoXJo選手:私の日本語はまだ流暢なものではありません。使っているものも、よく使うものやよくある状況のもののみです。それをチームメンバーもよく理解していて、非常にわかりやすい言葉を使ってくれるので、とても助かっています。

Meteor選手:私はデュエリストとして前線に立つことが多いので、状況を伝えなければならないシーンもあります。まずはJoXJoに伝えて、それをJoXJoがチームに伝えることもあります。私自身が簡単な日本語で伝えることもありますね。

ーー明日に向けて一言お願いします。

BlackWiz選手:Stage1から数えて3度目のZETA戦になります。3度目の正直のリベンジを果たして、世界大会に出場したいと思います。


実際に顔を合わせてのブートキャンプを通じて深まった絆や、チームの言語の壁を感じさせないとても和気あいあいとした記者会見となりました。そんな「Northeption」にグランドファイナルに立ちはだかるのは世界3位の「ZETA DIVISION」です。

どちらのチームが世界大会への切符を手にするのでしょうか。気になるファイナルは6月26日(日)11時30分より配信開始です。試合の模様は現地観戦のほか、『VALORANT』公式YouTubeチャンネルTwitchチャンネルで配信されます。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

e-Sports アクセスランキング

  1. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  2. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

    『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  3. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

    Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  4. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  5. 『VALORANT』公式試合でチート疑惑…対策ソフトが不正を検出し没収試合に。その前に負けたチームのオーナーが怒り心頭

  6. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  7. Ras選手の徴兵(兵役)による影響―Crazy Raccoonが『Apex Legends』国際大会「ALGS 2023 Championship」を辞退

  8. まごうことなき国際大会の風格―『VALORANT』VCT 2023 Masters Tokyoが開幕!会場へのアクセスや雰囲気をレポート

  9. ImperialHalも祝福!名門チーム「DarkZero」がAPEX部門を設立。元「Reignite」の3名が加入

  10. Crazy Raccoon『Apex Legends』部門に元GANBARE OTOUSAN(がんばれお父さん)メンバーが加入!

アクセスランキングをもっと見る

page top